サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

記憶のカギは唄!?  シュタインズ・ゲート ゼロ 第12話 相互再帰のマザーグース

学業に精を出すオカリン。

留学という目標ができてただの抜け殻から脱したようですな。

この立ち直りがあったからこそシュタインズゲート世界線での未来オカリンが形作られたのでしょうか。

 

 

記憶喪失のかがり。

そんなかがりの記憶に唯一残るのが唄。未来のまゆしぃがかがりによく歌っていた唄だそうで、唄からかがりの記憶を辿ることに。

 

まゆしぃは鈴羽から唄を、鈴羽は母である由季からその唄を聴かされていたようで、次から次へと唄の出所が変わっていきます。

 

 

とりあえずちゃっかりデートしてるダルはうらやまけしからん( ゚Д゚)

 

 

由季は、その唄をお手伝い先の女性から聴かされていました。

オカリンはその女性と接触を図りますが・・・

 

 

まさかのオカリンママ登場(; ・`д・´)

 

 

事情を説明すると、どうやらオカリンママは子供の頃のオカリンからその唄を聴かされていたようです。

 

 

かがり→まゆしぃ→鈴羽→由季→オカリンママ→子供オカリン

と、かがりの唄を巡ってグルグル回りましたが結局オカリンへ戻ってきました。しかし当のオカリンには身に覚えはなく。。。

 

 

まゆしぃが祖母を亡くしたころから子供オカリンは唄を口ずさんでいたようで、その手がかりを追ってまゆしぃの祖母の墓へ向かいます。

 

 

今作はよくこの墓が出てくるな。

毎度毎度、墓前がターニングポイントじゃないかw

 

 

墓参りの帰り、トラックに轢かれかけるかがり。

その後、意識を取り戻しますがついでに記憶も取り戻す事に成功。

かがりはちょっと幼児退行した模様。。。

 

 

記憶をたどる旅は成功・・・という事でいいのかなw

まゆしぃは包容力凄いからなー。バブみ半端ないって!

そんなんできひんやん普通

 

 

Cパートで、子供オカリンと思われる少年が唄を口ずさむかがりと出会っていたことが判明。うーん、ややこしくなってきたぞこれ( 一一)

 

 

かがりは以前に単独でタイムトラベルしていたということでいいのかな?子供オカリンと出会ったのが大人かがりだったので恐らく現代でオカリンたちと出会う以前に飛んだのかな・・?要考察ですね。。。

 

 

1クールが終わり来週から折り返し。

かがりの記憶は戻ったものの依然として狙われている理由や出会うまでの行動については謎が残ったまま・・・。ダルと由季の急接近についても謎ですw

 

日常回テイストで気軽に楽しめた回でした(*‘ω‘ *)