サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ゆらぎ荘最新話】ゆらぎ荘の幽奈さん 第2話 温泉卓球の幽奈さん

スポンサーリンク

前回の記事はこちら↓↓

www.marureze.com

 

 

幽奈を成敗すべく僧侶が仲間を引き連れて再びゆらぎ荘を訪問。

ゆらぎ荘の住人たちが総出で僧侶たちを撃退します。

 

 

ここで改めて自己紹介が行われ、酒飲みセクシー系お姉さんの呑子が酒呑童子の末裔、猫系女子の夜々が化け猫、ツンデレ系の狭霧が霊能忍者、仲居さんが座敷童だと判明します。狭霧を除くと全員が妖怪ですね・・( ゚Д゚)

 

ゆらぎ荘ってただの幽霊屋敷じゃないか・・(笑)

 

 

狭霧は本来妖怪を退治する立場にあるはずですが、妖怪だらけのゆらぎ荘にいる事になにか深いワケが・・・なさそうですねこの作品だと( *´艸`)

 

 

 

 

 

幽奈と同室のコガラシ。ふしだらなトラブルをおこしがちであり生真面目な狭霧が、管理人である仲居さんに嘆願書を提出。内容はコガラシの退去でした。

 

入居して早々に退去の危機に瀕したコガラシですが、ゆらぎ荘のルールに従って退去をかけた卓球勝負を行います。

 

勝負はダブルスで行いコガラシ・幽奈ペアと退去を願う狭霧・夜々ペアで対決。

 

 

忍術を駆使する狭霧、肉球サーブで翻弄する夜々、それぞれ特徴を生かした攻撃を繰り出してコガラシチームは苦戦します。しかし幽奈もポルターガイストで応戦。

 

最後にはポルターガイストを使うために自発的にコガラシへパンツを見せつけるというとんでも作戦を繰り出した幽奈のおかげでコガラシチームは勝利。コガラシはゆらぎ荘退去の危機を回避しました。

 

 

受動的ハレンチから能動的ハレンチ、これは大いなる一歩や(; ・`д・´)

 

 

コガラシはかの有名なリトパイセンに匹敵するぐらいのハレンチ体質だな。