サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【進撃最新話】進撃の巨人 第39話 痛み

こんばんは!リゼです(*'▽')

日曜夜は遊んで月曜午前は休もう!という素晴らしい案が今出てるようですね。

その名も、シャァァァイニングゥゥマンデェェーッ!!

 

休みを掴めと轟叫びたいですね、ハイ( 一一)

そんな感じでシャイニーな月曜日が始まりました。

 

私のマンデーがシャイニングしても、日曜夜は遊びに出かけずに夜更かしして進撃を観て月曜は昼まで惰眠を貪りそう。(全然輝いてないじゃん・・)

 

 

 

 

前回の記事はこちら↓↓

www.marureze.com

 

 

 

 

 

ケニー率いる軍団に襲われるリヴァイ。

孤立無援の状況の中で、立体起動装置を駆使し善戦します。

 

 

いやー、すごいですね兵長。まさに獅子奮迅の活躍!

まさしく進撃のリヴァイ( *´艸`)

 

そしてなにより、立体起動装置を使った戦闘の描写が相変わらず素晴らしい!なんというハイクオリティ!!やはり売れるコンテンツとなると資金が潤沢になり作品のクオリティに還元されるんでしょうか。

 

アニメ版最大の売りと見せ場ですね。1期の時点ですでに立体起動を使った戦闘の描写はハイクオリティでした。それが売れた要因の一つでありますし今回も持ち味を存分に発揮されていましたね。

 

話題性抜群のストーリーに、ハイクオリティの戦闘描写がアニメで補完されたことによって『進撃の巨人』という作品は完成されるといっても過言ではないと思っています。それぐらいにWIT STUDIOさんの功績というのはでかい!

 

 

 

 

 

ケニー軍団の襲撃を受け連れ去られるエレンとヒストリア。

リヴァイはミカサらと合流を果たすが2人を救出することは叶わなかった。

 

 

巨人との戦闘から対人戦闘へとシフトし動揺する104期組の面々、人との戦闘に気後れしたジャン。ジャンを助けるために引き金を引き人を殺したアルミン。

 

これからはこうした苛烈な戦いが繰り広げられんでしょうか(; ・`д・´)

絶対悪ともいえる巨人と戦闘を行ってきた彼らにとっては、明確な悪も正義もなく主張が違うというだけで今回起こった人間との戦いでは刃を振るいにくいのではないでしょうか・・。仲間を救うという一点だけが戦う理由ですし・・。

 

 

 

 

リヴァイは、替え玉陽動作戦で襲ってきたゴロツキ:リーブス商会を懐柔。商会の協力により憲兵団の兵士を捕えることに成功。拷問の末、情報を引き出しレイス家が真の王家であることが判明。

 

 

第一憲兵団がいわば王政の暗部といわれるような役割を果たしていたんですね。

そして、レイス家が真の王家という事でヒストリアの正体は王女もしくは側室に産ませた子供という線が濃厚でしょうか・・・。

 

 

EDは立ち位置が変わってサンホラが担当。

サンホラっぽさが今まででのシリーズの中で一番出てて好きです(*´▽`*)