サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ヒロアカ最新話】僕のヒーローアカデミア 第56話 RUSH!

おはようございます。リゼです!

お盆休みは今日だけなので、どこにも行きません!(笑)

だって、暑いし人多いし疲れるし・・・(´Д`)

 

 

 

 

前回の記事はこちら↓↓

www.marureze.com

 

 

士傑高校の肉倉と対峙する爆豪と上鳴。

 

肉倉の個性はやっぱヒーロー向きじゃねえよ・・

人間肉団子は気味悪いし絵面悪し、しかも痛覚は残してるって・・(; ・`д・´)

悪役の能力だよこれ(笑)

 

 

 

肉倉の個性により無力化された爆豪。上鳴は発目考案のアイテムを駆使し肉倉に電撃を浴びせ爆豪と切島の肉団子化を解除。そして、3人の連携により肉倉を撃破し爆豪チーム3人、一次試験突破!

 

 

 

すごく・・レールガンです(笑)

 

 

電撃の収束と出力の調整は個性の無駄撃ちも防げますし、何よりカッコイイ。上鳴の個性はコントロールできない放電でしたが、強化アイテムによってかなり使いやすくなってますね。出力の関係かアホ化も免れていますし、上鳴のくせに珍しくカッコよく活躍してたじゃねーか・・

 

 

 

 

 

一方、デク・お茶子・瀬呂のデクチームも難なく一次試験を突破。

爆豪チームと合流し喜びを分かち合う。

 

浮かれるバカ4人の『やった!やった!』コールが葉っぱ隊を彷彿とさせ思わずクスっとした。多分アラサー世代にはピンポイント爆撃だったと思います、ハイ(笑)

 

爆豪が素直にデクを評価したシーンにはニヤッとしました。少しずつですが確実に爆豪も変わってきていますね。あんなんでも利口な爆豪ですから言葉にせずともデクの能力についてはおおよそ見当がついているんでしょうし、先日の救出戦を経て点と点が繋がったのでしょう。

 

 

 

傑物学園や現見といったツワモノたちも一次試験を突破。次の試験でも雄英チームに立ちはだかってきそうです。傑物の真堂はもうヒーローを志す人間の表情じゃねーな、これ。これもヒーローの多様化というやつですか・・( ;∀;)

 

 

 

 

一次試験も終盤に差し掛かり残る合格枠は10。対してまだ突破していない雄英生は9名。全員突破の可能性がかなり厳しい局面。

 

そんな中、青山と合流した飯田。

試験中、A組のアシストに徹していた飯田はさすが。ブレないなぁ( ;∀;)

ヒーロー殺し編からよく持ち直したよなぁと思います。まぎれもなくヒーローの資質を持つ人間であることは疑う余地なし。

 

 

残り時間と残席数を考慮し、青山は囮になり飯田を突破させる事を選択。

ネビルレーザーを照射し敵を引きつける。

 

青山のネビルレーザーに反応したのは敵だけでなく、残っていた雄英生も反応し即座に連携をとり敵を撃破!怒涛の突破力を発揮し雄英生は誰一人かけることなく一次試験を見事に通過。

 

 

 

一次試験が終了しました。

最後の雄英チームの連携攻撃は鮮やかでした!王道だけど胸が熱くなるいい展開。

 

次の試験が最後となるようで、内容は災害地での救助。

士傑高校や傑物学園のツワモノがいる中で雄英生がどういった活躍を見せるのか、次のステージでの活躍も楽しみです(*´▽`*)