サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ヒロアカ 第57話】仮免試験最終演習スタート!ヒーローに求められる役割とは・・

スポンサーリンク

第57話「救助演習」

 

 

 前回の記事はこちら↓↓

www.marureze.com

 

 

ヒーロー仮免許試験の第二次選考は救助演習。

試験内容は、ヴィラン襲撃により壊滅した都市の中での一般市民の救助。

 

採点はポイント制であり、その判断は要救助者が行ってます(笑)

要救助者専門のプロ集団って・・・設定が面白いです( *´艸`)

 

 

助けられる事において経験豊富な要救助者達によって、演習の評価をされていくヒーロー候補生達。雄英は救助演習においては経験不足で他校にやや出遅れる。

 

 

しかし、仲間同士で連携、個性の使い分け、とチームワークを駆使して救助演習をこなしていく。

 

 

この仮免許試験編では雄英チームのキャラの成長がよく描写されています。

飯田は2期スポットが当たっていたので特段多く描写されているとは思いませんが、ここにきて八百万の描写が増えてきてますねー。状況判断能力や全体を見渡す視野、仲間への効率的な指示などなど強力な個性以外の部分に焦点が当たってる感じ。ほんとによく成長したなぁとしみじみ・・(ノД`)・゜・。

 

 

 

救助演習をこなしていくヒーロー候補生達。救助を含めた複合的な役割を期待する運営は、ヴィランの襲撃を想定しプロヒーローのギャングオルガをヴィラン役として投入!

 

 

 

戦闘続きの展開が続いていたヒロアカですが、今回は救助というヒーローの原点ともいうべき役割を全うせんとするデク達の活躍が描かれていました。

 

救助だけでなくヴィランとの戦闘も加わり難易度が跳ね上がった二次試験。厳しい状況下で何を優先すべきか、その判断能力を問われることになりそうです。

 

 

 って、結局は戦闘展開なんかーい(笑)

 

 

デクと現見、轟と夜嵐

因縁浅からぬ士傑高との行く末も気になるところ(*´▽`*)