サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

ヒロアカ映画、観に行ってきました。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄

 

気になってたヒロアカ映画を観てきました!

 

POINT
  • ヒロアカを知らなくても十分楽しめる!
  • 本編以上に熱い展開!
  • 作画と演技がとにかく凄い!

 

ではでは、少し掘り下げていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 ゲストが凄い!

物語は、オールマイトとデクが海外の都市『I・アイランド』へ向かうところから始まりオールマイトの旧友が出てきたり、渡航先でヴィランに襲われたり、という内容です。

 

時系列は林間合宿前(2期⇒3期の間)なのでオールマイトはまだ健在。

オールマイトの雄姿が観られる最後の映像作品かもしれません!

 

 

そして、登場するゲストはというと・・

 

オールマイトの旧友『デヴィット』役に生瀬勝久さん

デヴィットの娘でデクと同様に無個性の『メリッサ』役に志田未来さん

 

2人とも演技がお上手で、他の声優さんと遜色なくて驚きました!

とくにメリッサは、物語の中心に位置しておりセリフの多い役でしたがうまくキャラクターとマッチした声色でした(*´▽`*)

 

デヴィット役の生瀬さんも絶妙な色気が声から出ていて、山寺宏一さんに似た声色が印象的でした。

 

敵のボスヴィラン役には小山力也さんが出演されていて、ボスとしての風格漂う嫌らしい悪役感をバリバリ出しておられました。

 

ちなみに・・人気沸騰中の漫才コンビ『千鳥』のお二人も出演されています!

どこで登場するかは・・劇場で確かめてみてください( *´艸`)

 

登場の・・クセがすごいんじゃー!(笑)

 

 

 声優さんの演技が凄い!

本家の声優さん達の演技も凄かったですよー!

叫ぶセリフが多いデク役の山下大輝さんは声がつぶれるんじゃないかってぐらい声張り上げてます!

 

オールマイト役の三宅健太さんも怒涛の展開の最中でも存在感のある素晴らしい演技をされていました!

 

 

 共闘が熱い!

ヒロアカは個性を駆使して個人で戦う姿も熱いですが、なんといってもキャラ同士が個性を使い連携して戦うのがこの作品の真骨頂だと思っています。

 

それが映画では存分に観られますよ!

 

珍しく轟と爆豪の共闘が描かれておりそれも結構多めなので一見の価値あり。

爆豪なんかは、ジャイアンと同様に映画では何故か優しくなる現象をきっちりやっていて微笑ましいです、ハイ(笑)

 

轟くんの白のセットアップ姿は似合いすぎてて尊い・・(ノД`)

 

もちろん、デクとオールマイトの共闘もありますよー!!

 

 

 作画が凄い!

元々、映画映えする作品であるヒロアカに超作画が加わるとどうなるか・・

 

最後の戦闘シーンは全力全開作画です。これだけで観に行く価値ありです。作画スタッフも限界を超えてさらに向こう側へ、プルスウルトラしちゃってました(笑)

 

 

 展開が熱い!

ネタバレになるので詳しくは語れないですが、オールマイトとデクの共闘が熱く二人とも何度も何度も倒れますが立ち上がり敵に向かっていく様は圧倒されます!

 

その他にも、クラスメイト同士での共闘、オリジナルキャラのメリッサをうまく絡めた話の構成など光るものが多くありました。

 

そして、最後の30分は展開が二転三転してくるので、驚きますっ!

 

 

 まとめ

文句なしに面白い作品でした!

ヒロアカを知らない人も楽しめるし、知ってる人はより楽しめる構成となっています。

さすが王道を行く作品、とにかく熱いですし敵を倒した時のカタルシスは他の作品では得難いものがあります!

 

行かれてない方はぜひ劇場へ行ってみてくださいな(*´▽`*)

 

オールマイトの最後の雄姿、ぜひ目に焼き付けてください!

 

リゼはもう一度観に行くつもりです(笑)

DVDも買うつもり( *´艸`)