サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【東京喰種:re 第13話】先行配信!金木研としての物語が再び始まる

スポンサーリンク

第13話『そして、もう一度 Place』

 

GYAO!にて本日限定の超先行配信!

24時までの限定放映なので10/9まで待ちきれない方はぜひご視聴を!

 

CCGvsアオギリ

アオギリのアジトを突き止めたCCG。

アジトのある流島で最終決戦に挑む。

 

瓜江をはじめとする佐々木班のメンバーは、琲世なき後どういった処遇になったんでしょうかね・・。流島決戦には参戦していますが、気になるところです。

 

一方、佐々木琲世を捨て復活を遂げた金木は、そのままCCGに所属することに。

以前の金木研とは雰囲気が変わり、冷徹な感じです。メガネをかけているのもありますが目元が有馬さんにソックリ(; ・`д・´)

 

エトの告白

新作発表記者会見の場で突如、自身が喰種であると発表したエト。彼女はその足で金木の元へ行き拘束され、喰種の刑務所である『コクリア』へ収容。

 

いきなりすぎる展開にビックリ( ゚Д゚)

原作でもこのスピード感で展開してるのか!?

 

有馬vs鯱

エトが高槻泉として出した新作は喰種と人の関係を題材にしたもの。

そこには和泉家と喰種の関係についての記述があり・・。

 

視聴者に疑念を持たせるだけかと思いきや、もう和泉家が黒である事がすぐに判明しちゃいます。もったいぶらずに展開するこのスピード感すごいです・・!

 

リゼと縁のあるSSSレートの喰種である鯱。そんな強敵も有馬さんの手にかかればあっという間にイチコロ。さすが死神だけあって戦闘力がハンパない。

 

しかし、有馬さんの体調にも異変が起こっているようですね?

 

エトの提案、金木の選択

金木はエトから協力の申し出を受ける。その代わりにエトの望みである『隻眼の王』の殺害を依頼され・・。

 

一方、アヤトは処刑が迫る雛実の救出のために万丈とともにコクリアにやってくる。時を同じくしてコクリア内では暴動が起き、その渦中で金木は雛実の救出を画策。

 

まとめ

半年ぶりの喰種再開です!一話目から早々に情報がドバドバ出てきてちょっとついていくのに必死なスピード感でした。完結に向けて端折ってるのか原作からしてこの速さなのかは分かりませんが、話を畳みに来てるのがガンガン伝わりますね(笑)

 

雛実救出、隻眼の王、和泉家、アオギリとの決戦・・情報量がほんと多い・・。