サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【秋アニメ初回感想】やがて色づくジュリエットの相撲 ~黄金の風~

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます!リゼです!

これで秋アニメの大半は網羅できたのかなと思います。休日を使って新アニメの一話をだらだらと一日見続けるこの時間がたまらなく心地いい・・

 

やがて君になる

第1話『わたしは星に届かない』

 

高校生になった小糸侑は生徒会活動を手伝う事になる。そこで生徒会役員の七海燈子と出会う。恋愛や好きといった感情に特別な気持ちを抱けない燈子に共感を覚えた侑は恋愛相談し悩みを打ち明ける。そんな侑に燈子は告白とも取れる言葉を告げる・・

 

『NEW GAME』もそうだけど高田憂希さん、百合作品多くない?(笑)

テイストは以前アニメ化されていた『ささめきこと』を彷彿とさせますね。

 

高田さんの相手役(燈子)が寿美奈子さん、若手を引っ張る側になっちゃってておじさんはこういう部分で時の流れを体感するんだよなぁ・・

 

 

寄宿学校のジュリエット

第1話『犬塚露壬雄とジュリエット・ペルシア』

敵対する隣国の人間が通う特殊な学校のダリア学園。国同士の敵対関係は校内でも同様で東和国は犬塚をリーダーに、ウェスト公国はジュリエットをリーダーに据え日々抗争が勃発。しかし、露壬雄はそんな状況下の中で敵国の人間であるジュリエットに恋をしてしまう。長年の想いをジュリエットに伝え晴れてて恋人になった二人。しかしこの関係は絶対秘密で・・

 

こちらも恋愛作品。設定の骨格は『ニセコイ』っぽい。

中々パンチのきいた設定ですね(; ・`д・´)

シリアスな方面にもシフトできそうな設定ですけどあくまで設定なだけで戦争とかそういったきな臭いところまでは作品のテイスト的に行かないかなー。

 

不器用だけど真っすぐ、この手のキャラは今や小野友樹さんの十八番となりつつあるな。凛とした中にも可愛さの残るジュリエットに茅野愛衣を器用しているのはグッジョブと言わざるをえない。そして、ジュリエットを襲った三バカが杉田・下野・細谷と地味に豪華だったのが笑える。三バカのキャラデザがまんま『食戟のソーマ』の燻崎や極星寮のチンピラコンビに似すぎてない?( ゚Д゚)

 

 

色づく世界の明日から

第1話『キミノイクベキトコロ』

凪あすチームによるオリジナル作品。

魔法使いの一族である瞳美は、祖母の魔法によって60年前の世界にタイムスリップさせられてしまう。2018年に飛ばされた瞳美は高校生の祖母と会う事を目的とし行動を起こす。

 

今期はパラレルワールド(あかねさす少女)や時間跳躍(RErideD)、この作品でタイムスリップ、とオリジナル作品が時系列を題材にしたファンタジーで偏ってる印象。

 

世界観は現代日本をベースに一部魔法が存在する模様。魔法を売り買いしている世界のようで、アラサーの人はきっとMAHO堂が頭によぎったはず!(笑)

 

 

火ノ丸相撲

第1話『国宝・鬼丸国綱』

少年ジャンプ連載中、異色の相撲作品。

一話目は主人公が不良たちを圧倒的な実力でねじ伏せ、最後には弱小校に入部するという王道展開。やり尽くされた感のある話だけど、少年漫画の在るべき形ですね。面白い。この先どういう風に個性を出してくるのか注目!

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

第1話『黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)』

ジョルノはジョースター家の宿敵であるディオの息子。イタリアでギャングスターを夢見る少年の奇妙な冒険が幕を開ける。

 

これ以降、結構ディオの息子が出てきます( *´艸`)

 

前作の4部は奇妙な冒険と言いつつ全く杜王町から出ませんでしたが、今回はしっかりと冒険します。スタンドバトルを繰り広げながらの仲間との旅は3部を踏襲する形になりますね。プロシュート兄とのバトル、はよ!(笑)