サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【禁書目録3期 第2話】五和との遭遇、左方のテッラ登場!

スポンサーリンク

第2話『神の右席』

 

オープニングの作詞は川田まみさんが担当されているようで1期から続く川田イズムが密かに継承されていて嬉しいです(*'▽')

 

 

五和との再会

ローマ正教の動きを止めるためフランスへやってきた上条。しかし同行していた土御門とはぐれてしまう。そんな上条の前に現れたのは天草式の五和。

 

彼女も上条たちが追っている霊装『C文書』を追っているようで目的が一致した2人は協力することに。

 

五和も見るのは7年ぶりですか・・。2期の展開ではその他大勢の中の一人的な立ち位置だった彼女ですが3期の展開で一気にヒロイン格へ昇ぼりつめてきます。というか今後は当面、インなんとかさんも御坂も出番があんまりないんだよなあ(笑)。だから先週きちんと顔見せしていたんですね、わかります。

 

控えめな性格ながら胸部は主張しすぎじゃないですかね五和さん?( ゚Д゚)

7年で明らかに成長してないか!?

 

五和が7年を経てヒロイン格に成長したように、声を担当する茅野愛衣さんも7年ですっかり人気声優へ成長を遂げてます。いやー、ほんとこういう部分で月日を感じちゃいますね・・。

 

 

C文書

2人が追っているC文書は、ローマ教皇の発言を全て正しいと信徒へ認識させるというもの。これを用いて対学園都市への攻勢に打って出るのがローマ正教の狙い。

 

上条がフランスへやってきたことで、敵は早速その効力を使い市民を暴徒化させ暴動を起こさせる。なんとかやりすごす上条と五和の前に現れたのは『神の右席』の一人である左方のテッラ。

 

 

左方のテッラ

『C文書』を狙う上条たちを始末せんとやってきた左方のテッラ。

声は大塚芳忠さんですか( ゚Д゚)

 

ちょっとしかしゃべってなかった若本さんといい声優豪華すぎないか!?

 

原作小説を読んでるときはテッラにはすげー小物なイメージを抱いていたんだが、大塚さんが声をあてることでアニメでは嫌らしい癖のあるキャラになってます。

 

 

まとめ

我らが上条さんがフランスに上陸いたしました。五和とのやり取りもそこそこに急襲してきたテッラ。大塚芳忠さんの熱演に来週も注目したいと思います( *´艸`)

 

そして、はやく上条さんのそげぶが見たいっちゃね!

 

 

前回のおさらい

www.marureze.com