サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【転生したらゴブリンだった件】ゴブリンを殺す者と助ける者

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます!リゼです!

今期は各所でゴブリンが引っ張りだこですね(笑)

 

 

ゴブリンスレイヤー

第2話『小鬼を殺す者』

 

ゴブリンスレイヤーの幼馴染である牛飼娘ちゃんの視点を混ぜつつ、今日も元気にゴブリン退治。ゴブリンスレイヤーの淡々としかし経験則に基づく確実なゴブリン討伐の手腕は、過去に被ったゴブリンによる凄惨な被害によって刻まれた深い憎悪が形成したものでした。異世界転生してゴブリンだったらこの世界はムリゲー(笑)

 

『転生したらゴブリンだった件』

 

クロスオーバーでやってくれたら面白そうだけど、どうですか!?

 

1話のインパクトがあったから、いつ牛飼娘ちゃんが襲われるかヒヤヒヤしながらの視聴でした・・。ゴブリンが好きそうな体つきだったしね・・?

 

『雑魚専で成り上がった銀等級』ということでゴブリンスレイヤーさんは周りの冒険者からバカにされてるけど、普通に考えたら雑魚キャラでレベルアップって相当にしんどい苦行だしこの結果は素直に尊敬できるのではないかと・・(*‘ω‘ *)

 

井口裕香さんは何役をやっても井口裕香感が出すぎるけど、これが唯一無二の強みですね。キャラがしゃべる度に和むし可愛い。

 

ゴブリンスレイヤーの淡々としたキャラと必死についていく女神官のコンビもなかなかいい感じ。かわいいキャラが出てくれば出てくるほど1話の展開がチラついて落ち着いて観れないんですが・・そこも含めて今後も要注目!

 

 

転生したらスライムだった件

第2話『ゴブリンたちとの出会い』

 

ヴェルドラの無限牢獄を解除することと下界への散策を並行して行うため、ヴェルドラを捕食したスライム改めリムル。

 

名案かに思われたこの決断の結果、ヴェルドラが消失したことで周囲にある国家間の軍事バランス、そして魔物同士の縄張り争いの均衡が崩れてしまう・・。

 

ということでヴェルドラがいなくなり窮地に立たされたゴブリンの村を救う事になったリムルですが、『ゴブリンスレイヤー』観た後だとゴブリンたちに全く感情移入できねぇ・・。この2作品、混ぜるな危険(笑)

 

ここにゴブリンスレイヤーさんがいたら一瞬で村壊滅させられますぜ(´Д`)

 

リムルは行動に伴って順調に力をつけてますね。擬態とかもろもろのスキル習得しまくってます(笑)。俺TUEEEE!!!系になりそうな匂いがしますが見た目が可愛いからそんなに嫌味にならなそうやね( *´艸`)

 

 

ということで、『ゴブリン』という共通点はあれどその扱いが両極端な2作品の取り合わせでした(笑)