サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【秋アニメ感想】『ジョジョ』・『DOUBLE DECKER!』・『RErideD』

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます!リゼです!

 

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

第3話『塀の中のギャングに会え』

 

ブチャラティからの推薦を受け彼の所属する組織『パッショーネ』の入団面接を受けることになったジョルノ。服役中のポルポが面接官を務め、ジョルノに課せられたのは「24時間ライターの火を絶やさず灯し続ける事」。火を消さないように四苦八苦するジョルノの頑張りをよそに火は消えてしまい謎のスタンドが出現・・。

 

こういう、キャラはすごく真面目に取り組んでるのに傍から見るとシュールな話を展開するのはジョジョシリーズの代名詞ですな。めちゃくちゃガチのじゃんけん対決したりとか・・ね(笑)

 

4部で出てきた『スタンド能力を付与する矢』

今回はスタンドとして出てきました。

 

はたしてジョルノは入団試験を突破しギャングになれるのか!?

って次回タイトルで思いっきりネタバレしてるがな(笑)

 

 

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

第3話『好敵手は相棒の相棒』

 

アンセム製造を摘発するために工場地帯への潜入調査を行うダグ&キリルwithケイ。

ケイはルーキーながらダグの意図を汲み取ったり周りを見れていたりとポテンシャルは高い。そして何より可愛い・・。さすが桂大先生(*‘ω‘ *)

 

今回も意気揚々と任務に取り組むも空回りするキリルは健在で、その影でダグが難なく任務をこなすといういつものスタイル。しかし、キリルのひたむきさも少しはダグに響いているようです。

 

シリアス展開にいつでも移行できそうな土台は整ってるけど、当分はこんな感じで展開かな?似た展開が続くのでそろそろ変化が欲しいところ(笑)

 

 

RErideD

第2話『世界に残されたものは』

第3話『集まった者たち』

 

10年のコールドスリープを経たデリダが目にしたのは戦争で荒廃した世界。

運よくヴィドーという用心棒と出会い、マージュの友人であるユーリィとも再会を果たしたデリダは行方不明のマージュを探す旅に出る・・・。

 

デリダとネイサンを襲撃したアンドレイはデリダの生死をきっちり確認してないあたり結構詰め甘いよね・・(´Д`)

 

すぐ近くでコールドスリープしてたような・・(笑)

 

マージュと合流しDZのバグを解除→その後、時間跳躍が可能になりデリダが戻るかどうか悩むという展開になると予想。その時にはおそらくマージュと恋仲になってるんじゃないかなと(*‘ω‘ *)