サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【東京喰種:re 第15話】喰種とCCGの大規模決戦!亜門さん生きてた・・!

スポンサーリンク

第15話『クロスゲーム union』

 

 

 

流島決戦

CCGとアオギリの樹の大規模戦闘が行われている流島。

 

什造は安久クロナと、暁はタタラと戦闘を繰り広げる。

 

 

CCG候補生として同級生だったクロナは什造と因縁浅からぬ関係。双子のナシロは確か√Aで什造によって瀕死の状態になっていました。クロナの体内に取り込んではいるが死亡しているようですね。

 

安久姉妹についてはアニメで掘り下げが全然無かったのですが、赫子の特徴からして恐らく利世のものを移植された可能性が高そう。

 

 

変わってしまった運命の歯車

暁・法事の前に現れたタタラ。赫者であるタタラは強敵かと思いきや横槍入れたオウルがアッサリと殺してしまいました(笑)

 

オウル(滝澤)は法事の元部下であり暁の同期。因縁浅からぬオウルとの対峙ですが、法事さんあっさりとオウルに殺されてしまいます・・。死んだ描写もないぐらいに・・

 

 

オウルと対峙する暁。

そんな暁の危機についに登場しました亜門さん!!

 

 

マッドサイエンティスト

オウルの前に現れた亜門。捜査官時代は卓越した実力を誇る亜門に憧れていた滝澤ですが、喰種としては嘉納実験の唯一の成功例として亜門を圧倒。・・っていうか亜門さん知らん間に喰種に改造されてるじゃないですか( ゚Д゚)

 

今回登場したクロナ、オウル、そしておそらく亜門さんも嘉納教授によって喰種化させられた人間ばかり。彼の目的は不明ですがいたずらに喰種化を行うことで悲劇を生む狂気のマッドサイエンティストであることは間違いありません・・

 

こいつが全ての元凶だよっ!

金木を喰種化させたのもきっと意図的だよな・・

 

悲劇の始まりはこいつのせいだといっても過言ではない。

 

まとめ

喰種側もCCG側も主要キャラが一気に出てきていましたが、その死についてもキャラの背景についても描写が足りないような気がします。スピーディーすぎて・・(笑)

 

リゼが大好きな亜門さんが久しぶりに登場してすごーく嬉しいけど、喰種化していてすごーくショック・・

 

喰種側もCCG側も一気にキャラが出てきつつも掘り下げがあまりされていないので展開についていけず混乱が凄いよ・・(; ・`д・´)