サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【秋アニメ感想】開始30秒で話が完結した衝撃のダブデカ第4話。転スラはドワーフとエルフの登場!

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。リゼです。

『DOUBLE DECKER!』は視聴プランによって次週放映分を先行で観ることが出来るんですねー。これは面白い試みかも。

 

 

DOUBLE DECKER!

第4話『帰って来た、デリック!』

 

いや、帰ってきませんでした(笑)

という事で冒頭30秒でデリックの話は終了( ゚Д゚)

奇を衒ってきたな。シンプルな変化球だぜ・・

 

4話はディーナとケイの女性バディにスポットが当たりました。

刑事としての実力も経験も十分だが破天荒で強引な捜査が目立つディーナ、対照的にあくまで刑事の規律を範囲内で捜査にあたる生真面目なケイ。やり方も考え方も違う2人でしたが無事にアンセム横流し事件を一緒に解決し、ケイは自分のやり方を貫きつつもディーナに付いていく事を改めて決意するお話。

 

穏やかでおしとやかな役が多い『早見沙織』さんにしては珍しく気性の荒い役ですね、ディーナ。同世代の中でも群を抜く演技力は健在で全く早見感を感じさせませんでした。

 

ディーナは面倒見のいい姉御肌で後輩のやり方を否定せずにカバーしつつ任務にあたるタイプかと思ってましたが、ちょっと違ってましたね(; ・`д・´)

 

ソフィちゃんがかわいいのでそろそろメイン回してほしいなあ・・

 

 

転生したらスライムだった件

第4話『ドワーフの王国にて』

 

ドワーフとの接触を求めてリムルたちは武装国家ドワルゴンを訪れる。

そこでカイジンという腕利きの鍛冶屋と出会う。

 

リムルは自身のスキルを活かしてカイジンの仕事を手伝い信頼を勝ち取る。

 

 

いや、リムルのスキルがあれば鍛冶屋って職業いらなくないか・・?

便利すぎるやろコピー能力( ゚Д゚)

 

カイジンさんはリムルを飼いならせば効率よく稼げて商売繁盛するよね、これ(笑)

 

 

順調にリムルの村づくりライフとして進行してるけど、異世界ものにありがちな世界を救う使命とかそういった血生臭い展開には移行しないのかな?