サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【禁書目録3期 第4話】暗部編突入!レベル5同士の戦いが幕を開ける!

スポンサーリンク

第4話『学園都市暗部』

 

AbemaTVで視聴していると『火ノ丸相撲』⇒禁書目録3期と阿部敦さんの主人公作品が続く狙ったかのようなタイムテーブルだったりします(笑)

 

とはいえ上条さん当分出てきませんがね( ゚Д゚)

 

グループ

学園都市の影で暗躍する組織『グループ』

その構成メンバーは土御門・結標・海原、そして一方通行。

 

先週まで魔術サイドで活躍していたのに次は科学サイドで活躍する土御門のこの変わり身の早さ(笑)。結標は2期の終盤で一方通行に思いっきりぶん殴られていたテレポーターですね。遺恨があるのによくもまあ同じ組織に属せるもんだ( ゚Д゚)

 

そして海原も科学サイドでありながら魔術師ということでこちらも怪しさ満点。しかも声が岸尾だいすけさんということで怪しさが更にマシマシ(喰種の旧多的な意味で)

 

 

 

VIPの暗殺計画を阻止するため動くグループ。その標的は1話で上条さんと接触していた統括理事会の親船。未然に防ぐことができたこの一件、裏で手を引いていたのは『スクール』と呼ばれる『グループ』と同様の暗部組織だった。

 

 

アイテム

第3の主人公である浜面が所属する組織『アイテム』

アイテムもスクールの動きを察知し行動に出る。

 

こちらの構成員は浜面をはじめ、滝壺や絹旗、フレンダに麦野。

 

アイテムの一部のメンツはレールガンの方ですでに登場済だったりしますね。とくに麦野と美琴は因縁浅からぬ関係であります。

 

フレンダが可愛ければ可愛いほどこの先の展開が・・ね?

 

 

アイテムvsスクール

行動を起こしたアイテム、迎え撃つスクール。

学園都市内を白昼堂々ガンガンやり合ってます(; ・`д・´)

 

こんなとこに子供を通わせたくねぇな(笑)

 

垣根の声は松風雅也さん。

素晴らしい配役・・!

 

 

まとめ

暗部編が開幕。メンバー、ブロック、アイテム、スクール・・結局、組織が一気に出すぎてついていけないってわけよ?(フレンダ風)

 

この回では『グループ』・『スクール・『アイテム』の三つ巴の様相を呈しており各陣営にはレベル5の実力者が配置されているので苛烈な展開になる事は必至ですね(´Д`)