サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【逆転裁判2 第4話】仮面マスクの真の正体は天杉だった・・!

スポンサーリンク

第4話『盗まれた逆転 3rd Trial』

 

ここぞとばかりに春美ちゃんの母であるキミ子を出して来ましたね。

家族というワードも交えており、着実に布石を打っておるな・・。

 

 

ドジっ子霧緒ちゃん

哀牙によって盗まれた倉院のツボが帰ってきた。

しかし以前と見た目が少し異なっている・・

その理由は・・霧緒のドジ。

 

霧緒さん、ツボを割ってしまいペンキまでつけてしまうというおまけ付き(笑)

 

ほんと一気にキャラが変わってしまったな( ゚Д゚)

 アニメだと動きがあってめちゃくちゃ可愛いぜ・・

 

今回の事件のはじまりにしてキーになるアイテムなのに扱いが酷すぎる・・

 

 

 

探偵パート

毒島殺人事件の調査に乗り出したナルホド。

社長室で殺害されその遺体は金庫に入れられていた状態で発見。

殺されるような思い当たりあるような振る舞いがあった模様・・

 

 

この現場の警備員をしていたのが矢張。

普通に重要な事実を見落とすのがヤッパリ矢張クオリティ(笑)

豊かな表情や挙動はだいぶ原作に寄せてますね(*´▽`*)

 

 

仮面マスクの真実

殺人事件について天杉から証言をとるナルホド。

 

天杉の主張

・脅されたから社長室を訪ねただけ

・そこで何者かに襲われ意識を失った

・殺してないけど遺体は金庫へ隠した

 

 

そして、仮面マスクについて衝撃の事実が明かされる。

 

それは自分こそが真の仮面マスクであるという裁判以前と同様の主張。自分は実行犯であり別に計画犯がいることを明かす。壺を盗んだ当日のみ哀牙が仮面マスクとして出現したが、それ以前の犯行については天杉と計画犯が行ったもののようです。

 

なんと仮面マスクは2人組でした( ゚Д゚)

 

 

2人の仮面マスク、2つの裁判

天杉の裁判と哀牙の裁判が同日同時刻に行われる。

2つの事件と2つの裁判の同時進行というかつてない展開、ナルホドは天杉の殺人容疑を晴らしつつ、別哀牙が仮面マスクでないことを証明しなければならず、いつもの裁判とは異なった様相を呈しています・・・

 

 

まとめ

仮面マスクのその正体についてもう一波乱ありましたね(笑)

まだ明かされていない事実が多いので裁判の中で点と点をナルホドがどう結ぶのか・・