サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【秋アニメ感想】意表を突かれた展開のダブデカ5話と百合ッドマン。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます!リゼです。

 

 

DOUBLE DECKER!

第5話『A・クロイド殺し!』

 

死刑囚のザベルはかつてアンセム密売組織の幹部だった人物。死刑執行を逃れるため組織についての新たな情報を提供し司法取引を提案してきた。

 

ダグをはじめとするSEVEN-0の面々はザベルが打ち明けた情報を元に動き始めるがそこに現れたのはバンブーマン。彼もアンセム密売組織のエスペランサに所属しておりダグとキリルの前に立ち塞がる。

 

ダグとキリルはバンブーマンに現場をかき乱された挙句、死刑囚のザベルを取り逃がしてしまう失態を犯してしまう・・・。

 

 

オープニングの描写、Aパートでの話の展開からバンブーマンこそがエスペランサのボスかと思いきやザベルがボスだったという衝撃の展開。ラスト5分の急展開にはビックリ( ゚Д゚)

 

何故、死刑囚として服役していたのかという疑問がありますが、狡猾であるザベルがバンブーマンとともに敵として立ち塞がりダグとキリルのこの先の苦難が予想されますね・・。

 

感情的になるダグ、ダグを諫めるキリル、本音を打ち明けるダグ・・・中々珍しいシーンが今回は見られて少しバディっぽい関係性になってきた2人です(*'▽')

 

 

SSSS.GRIDMAN

第4話『疑・心』

 

大学生と合コンすることになった六花。そこにアカネも加わりますが彼女の狙いは裕太について六花から探ること。しかし、大学生とのやり取りに馴染めないアカネは怪獣を生み出しリセットに走る。怪獣を倒すためにグリッドマンが参上するがそこにアンチ君も登場して戦場はぐちゃぐちゃに・・(笑)

 

今回、終始コメディ調で展開してました。六花を想う裕太に声をかけるグリッドマンがシュールすぎて笑わずにはいられない( *´艸`)

 

アシストウェポン全員出動はテンション上がったけど人数制限があるようで、ヒーローだけにそんな都合のいい展開にはまあならんわな(; ・`д・´)

 

アカネは六花と以前は仲が良かったと明かされましたが、六花が今のアカネを救うもしくは改心させるカギになるのかもしれませんね。百合展開キマシタワー(*´▽`*)