サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ゲーム】ミニプレイステーションに思う事。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます。リゼです。

 

今日はゲームの話題(*'▽')

 

プレイステーション クラシック(通称:ミニプレステ)の日本版の収録タイトルがついに発表されました!

 

 

収録タイトル数は20!

 

9980円(税抜)の価格設定に対しこのタイトル数・・もう少し欲しいところかな( ̄∀ ̄)

 

収録タイトル一覧

・アークザラッド

・アークザラッドⅡ

・アーマードコア

・R4

・I.Q

・グラディウス外伝

・XI

・サガフロンティア

・Gダライアス

・JumpingFlash!

・スーパーパズルファイターⅡⅩ

・鉄拳3

・闘神伝

・バイオハザード

・パラサイトイヴ

・ファイナルファンタジーⅦ

・ミスタードリラー

・女神異聞録ペルソナ

・メタルギアソリッド

・ワイルドアームズ

 

 

 

 

アラサーのリゼにとっては懐かしいタイトルが多いなあという印象。

 

強いて言えば、育成RPGの名作『デジモンワールド』があれば言うことなしかと。『モンスターファーム』など育成ゲームはあえて外されているような印象も受けます。

 

 

『バイオハザード』や『メタルギアソリッド』など後にビッグタイトルとなる作品の原点も収録されており、当時を懐かしむプレイヤーやシリーズ最新作から入ったプレイヤーの原点初プレイにも需要がありそうですねー。

 

 

販売は初代プレイステーションの発売日を踏襲した12月3日。

一般予約は11月3日よりスタート!

 

ミニスーファミやミニファミコンと合わせれば90年代のレトロな世界観に浸れて楽しそう( *´艸`)