サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【禁書目録3期 第5話】暗部組織同士の熾烈な争い!それぞれの思惑が交差する!

スポンサーリンク

第5話『未元物質(ダークマター)』

 

 

 

レベル5の実力

『スクール』の目的は「ピンセット」と呼ばれる物品の奪取。リーダーである垣根はそれを手中に収めた。『グループ』の前には『ブロック』が、『スクール』の前には『メンバー』が立ち塞がり戦火は拡がるばかり・・。

 

一方通行も垣根もさすがレベル5。あっさりと敵の脅威を退けちゃいます。垣根くんは天使の羽根まで生やしちゃってますよ。来年からランドセルのCM出れますぜ(笑)

 

 

 

グループvsブロック

ブロックの目的は学園都市の監視機能の無力化し市外から傭兵を引き入れる事。そして目指すは学園都市の統括理事長であるアレイスターの打倒。

 

アレイスターとつながりのある結標に狙いを定めた『ブロック』。結標は手塩と、海原は同じアステカの魔術師である『メンバー』のショチトルと交戦を開始。

 

海原と結標にスポットを当てキャラの掘り下げを進めましたが、展開が早すぎ・・

 

 

とりあえず学ランをキャストオフした結標ちゃん、エロすぎる。

なんちゅう格好をしとるんや!(笑)

いいぞ、もっとやれ( *´艸`)

 

 

マジでバラされる5秒前

一方、垣根はフレンダから情報を得てアイテムのアジトへとたどり着く。

垣根が彼女を脅迫していたこの1シーンを挟んでいるだけでこの先の展開の麦野の残虐さがより一層際立ちますね・・・。

 

 

まとめ

暗部組織とキャラが乱立し、そこに展開の速さが加わることで話の理解が追い付くことを遠ざけていますね(笑)

 

ま。早々に『ブロック』と『メンバー』は退場し、残るは第三の主人公である浜面が所属し麦野が率いる『アイテム』と同じくレベル5の垣根がリーダーの『スクール』、そして一方通行が所属する『グループ』。

 

次週は一方通行と垣根のレベル5頂上決戦が拝めそうです。

そして、フレ/ンダになるまでもう間もなく・・・