サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ダブデカ第6話】衝撃の事実が明かされたキリル姉の正体!

スポンサーリンク

第6話『密着リスヴァレッタ警察24時!』

 

 

 

密着系Aパート

サブタイトル通りに、警察に密着する系の番組を踏襲した演出で酔っ払いに取り調べするダグとキリルのやり取りをAパート丸々使っちゃったよ(笑)

 

というか、もう密着系の展開がここで終わるから残り半分はサブタイトルと乖離した話になるという・・( *´艸`)

 

この作品、デリックの件といいサブタイトルで遊ぶの好きな節があるな。

 

 

勘違いBパート

姉の行方を追うキリルとアンセムの売人を追うダグで勘違い進行。

もうね、アンジャッシュのコントを見てるようだった(笑)

 

 

売人の件が片付いた後、キリルの姉を捜索する2人。

しかし、監視カメラに写っていた以上の手掛かりは得られず・・。

 

キリルの姉の生存が確認されただけでも前進だし、彼女の存在が今後の作品のキーになるのかとも思ってました。この時までは・・

 

 

あっさり出てきた姉

SEVEN-0のメンバーがデリックの店で呑んでいると、店の新人アルバイトとしてキリルの姉が出現。唐突に再会したー!(笑)

 

ダグが皆の事を『仲間』だと評しイイ感じに終わったBパートでしたが・・

 

 

衝撃のCパート 

なんとキリルの姉が男だという事が発覚・・( ゚Д゚)

いや、まあ声優さんが男性だったのでそんな気はしてましたが(笑)

 

 

まとめ

Aパートを丸々密着系踏襲コントで使い切る大胆さ、当初より出ていた行方不明だったキリルの姉もあっさり出現した上で男だったというおまけまで付けて出し切るという豪快さが光った第6話。先週のシリアスな展開とは打って変わって完全に遊んだ回でした。

 

キリルの姉は作品のキーになるとか、アンセムに絡んでるのでは?といったリゼが真面目に考察した時間返してよっ!恥ずかしいっ!(笑)