サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ダブデカ 第7話】少女の仇をとるためにダグの復讐劇が始まる・・!

スポンサーリンク

第7話『復讐するは、ワリにアレ!』

 

 

単発キャラに「三木眞一郎」さんを起用って贅沢やー( ゚Д゚)

 

 

グッドルッキングジョー

ダグが捜査に異常な執念を見せる対象、グッドルッキングジョー。

彼はダグがかつて交流のあった情報屋であるパットモリーノを殺したとされる人物であり、ダグは復讐をせんとジョーの捜査に力が入る。

 

いつも冷静沈着なダグらしからぬ挙動にキリルはダグが殺人に手を染めるのではないかと心配・・・。

 

 

パットモリーノ

ダグが新人警官だった時代に出会ったパットモリーノ。

靴磨きをしながら情報屋として生計を立てていた12才の少女。

 

そんな彼女を殺したとされるジョーであったが証拠不十分でお咎めなし。

彼に罪を認めさせるためにダグは誘いに乗りジョーと接触することに。

 

 

ダグの復讐

パットモリーノ殺しを認めさせたダグはジョーを追いつめ捕えることに成功。

復習に手を染めることなく事態は収拾したが・・。

 

 

まとめ

謎めいた素性のダグですがその片鱗を垣間見れた回でした。

珍しくシリアスな展開( *´艸`)

 

パットモリーノが存命ならキリルと同い年。キリルを何かと目にかけているダグにとっては彼にパットモリーノを重ねていたのかもしれませんね。

 

お互いを補い合うためのバディシステム。ダグとキリルのチームはいつの間にかその趣旨に沿った形で基盤が形成されつつあるようです(*'▽')

 

 

 

ダブデカのオープニング、今期アニメで一番好きかも!