サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【SAOアリシゼーション 第8話】キリトの連撃が炸裂!ウォロ戦開始!

スポンサーリンク

第8話『剣士の矜持』

 

 

 

キリト vs ウォロ

学院一の実力を誇るウォロと実剣を使った決闘を行う事になったキリト。

 

振り下ろしを奥義とするウォロの豪快な一撃に対しキリトは手数で応戦。

 

片手剣四連撃『バーチカル・スクエア』

 

キリトさん、さすがの連撃(*´▽`*)

 

剣術に加えイメージの力でプレッシャーを与えてくるウォロ。

一族を背負うウォロに対し、キリトのバックイメージがギガスシダーやったんはちょっと吹いてしまった(笑)

 

キリトの想いの力に呼応するように刀身が変化するエフェクトはカッコイイね!

 

キリトはウォロに一太刀浴びせるも勝負は教師の制止により決着はつかず。

心配そうに見守るリーナ先輩は完全にヒロインポジ・・(*‘ω‘ *)

 

 

悪意を凌駕するイメージ力

キリトの活躍に刺激されたリーナは卒業試験でウォロ打倒を誓う。

 

卒業するリーナに渡すために花を栽培していたキリトだったが、悪意ある人間によって花壇を荒らされてしまう・・。

 

摘み取られた花を見て涙するキリトさん、乙女かよっ!(笑)

かわいいじゃねーか・・(´Д`)

 

唐突にダイブさせられて帰れる気配もない現状でキリトが心細くなるのも仕方ないわな・・。自由に帰還できない状況はアインクラッド編と同じな上にこっちは明確なゴールがないし。

 

 

そんな悪意にあてられた花達ですが、キリトのイメージ力によって復活を遂げる。術式があったわけでもないし、想えば叶うって・・めちゃくちゃ自由な世界設定じゃないか!?

 

戦闘の時も感じましたが、アリシゼーション編は幻想的なエフェクトが素晴らしいな。

 

 

卒業と昇格

リーナは卒業試験で見事ウォロを打ち負かし首席で卒業。

ヒロインポジだと思ったらもうあっさりと退場!?( ゚Д゚)

 

 

好成績を収め上級修剣士となったキリトとユージオ、付き人として女の子をはべらしてますよ・・。甘いもので後輩のポイント稼ぐキリトさんさすがっス(笑)

 

ちなみにリゼはロニエ派です!(聞いてない)

 

 

まとめ

久しぶりに対人戦闘が見れました。キリトたちが学院に入ったのは剣術を磨く事の他にも目的があったようで、今後は王都の深部に迫っていきそうです。