サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【東京喰種:re 第20話】金木大覚醒!!そしてついにヒデが登場・・!

スポンサーリンク

第20話『めざめた子 incarnation』

 

   

先週の金木×董香のシーンはわりとガチだったのでバキのSAGAを思い出した(笑)。初発で一発必中をやり遂げた金木くんはいいスナイパーになると思うんだ・・

 

黒山羊 vs オッガイ

金木と董香の門出を祝う黒山羊の面々の前に現れたのは六月率いる新クインクス班『オッガイ』。黒山羊とCCGの戦闘の火蓋が切って落とされる・・!

 

四方、錦、月島が同時に戦闘に加わると絵面が豪華じゃな(*'▽')

すっかりヤンデレ化した六月は董香と戦闘。これ、董香のお腹の中に金木の子供がおるってわかったらマジで六月発狂もんやでぇ・・

 

 

旧多&ピエロ vs 瓜江・黒磐特等

瓜江の友人である黒磐。その妻であり董香の友人でもある依子がCCGに拘束された。喰種の掃討だけに留まらず喰種と接点をもつ民間人にもその手を緩めないやり方に異を唱えるべく、瓜江と黒磐の父が旧多と対峙。

 

旧多はピエロと手を組んでおり、瓜江と黒磐特等はピエロの喰種達と戦闘を開始。瓜江チームは戦力心許ないよなぁ・・(; ・`д・´)

 

激戦の末、喰種を討ち取った瓜江。

しかし黒磐特等は息を引き取ってしまう結果に・・

 

瓜江はすっかり主人公してますな(笑)。まさかあんなに出世欲に駆られ敵対心と狡猾さの塊みたいなキャラがここまで変わるなんて・・すっかり浄化されとるやん。素敵やん?

 

そんな瓜江の前にやってきたのは丸出特等と謎のへのへのもへじ。丸出さんお久しぶりですね。出てこない間にCCG内部はすっかりしっちゃかめっちゃかですよっ!(笑)

 

和修吉時がいて、その指揮下に丸出や真戸さん、黒磐特等に篠原さんがいたあの頃のCCGが懐かしいや。あのおっさん臭いCCGはもう見られないと思うと・・( ;∀;)

 

 

そして、しれっとへのへのもへじ君が自分の正体を教えてくれたんですが・・

 

なんと・・

 

ヒデを名乗ってるよ!?

 

え、√Aのラストで死んだんじゃ・・( ゚Д゚)

 

このヒデ(仮)は人間オークション編の観客席にいましたがまさかそれが伏線でしかもヒデだったとは・・

 

 

いまだに目的の分からない旧多と、あっさりと退場したピエロ・・

いったい何がしたかったんや・・

 

金木 vs 什造

オッガイ部隊だけでなく什造も黒山羊のアジトへやってきており金木と対峙。有馬を彷彿とさせる雷撃と俊敏さを誇る什造は有馬をもじって『黒き死神』といったところかな。そんな死神を『白き王』が迎え撃ちます。

 

今更だけど什造が着用しているアラタというクインケは、董香達の父である「アラタ」とおそらく同一ですよねこれ・・。全くそこについてはアニメで触れられてないような気がしますが、明言される日は来るのだろうか(´Д`)

 

 

金木会議

董香の危機に駆け付ける金木ですが、オッガイ部隊にやられてしまいダルマ状態。

白髪に変化+リゼの赫子をもつオッガイの兵士たちは量産型金木って感じ・・

 

少年金木、金木、白金木、琲世、黒金木の演じ分けは素晴らしかった。

花江くんお見事(*´▽`*)

 

大覚醒を遂げた金木、制御不能の暴走状態のような気もしますが・・

というかラスボス臭しかしないんだが(笑)

 

主人公が最強の敵になるという展開、面白そうではあるけど(*‘ω‘ *)

 

まとめ

ごっついスピーディーな展開だ・・。もうこれ1クールで完結させるのが見えましたが、2クールかけてじっくり描いてほしかったなぁ。倍速で観ているような展開の速さゆえについていけない部分が少々見受けられますよ( ;∀;)

 

合間に感じる疑問点は原作で補完するしかないのかな。喰種には謎を少しづつ解いていくような展開の速さがちょうどいいと思うんだけど・・。re1期と比べると随分と巻いてきているなあという印象です。