サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【東京喰種:re 第22話】金木とヒデがついに再会!物語は最終局面へ・・

スポンサーリンク

第22話『悲劇の果て call』

 

   

 

 

 喰種もいよいよあと2話で終わる・・(´Д`)

 

 

人と喰種の狭間で

心の中で莉世と対話する金木。

金木との出会いを後悔する莉世に対して、金木はその出会いのおかげで多くの人と喰種に出会えた事をむしろ感謝。だいぶと精神的にタフになったというか、そう言えるだけの余裕ができてます。

 

それにしても莉世さん、なんか可愛くなりすぎてない・・?(笑)

金木くん、美化しすぎや(; ・`д・´)

 

 

金木、帰還

董香によって巨大赫子から救い出された金木。ほどなくして意識を取り戻します。髪の毛が伸びててより可愛らしい外見になった上に下まつげっぽいものまで生えとる(笑)。

 

目の前には月山や錦の黒山羊組に加え、クインクス班の才子までいて金木は黒山羊とCCGが協力関係になった事を知り、そしてその橋渡しをした人物がヒデであることを教えられここにきて初めて彼の生存を確認できました。

 

 

荒廃した東京

そんな金木は瓜江と才子に連れられ東京の街を歩く。

街は金木が出現させた巨大赫子によって荒廃し見るも無残な光景に・・。

 

世紀末感満載な北斗の拳的な街並み( ;∀;)

 

3人は街中で謎の怪物の襲撃を受ける。この怪物、金木が生み出した赫子から生成されており倒すと喰種化させる毒を噴射し感染させてしまうという非常に厄介なギミックを携えております。才子はこの毒に感染してしまう・・(´Д`)

 

人類喰種化計画・・!

 

 

そして、金木くんが新たな力の片りんを見せてくれました。

 

赫子が・・

 

天、天、天、

天・使・の・羽・根♪

 

思わずわらってもうた(笑)

 

 

金木とヒデ

ついにヒデと再会を果たした金木。ヒデはずっと隠し続けていた口元を晒します。そこには無残な傷跡が残っており大きくえぐれていました・・。

 

梟討伐戦の末期に金木がヒデを食べた・・ということなんでしょうけど、√Aでは意識を失ったヒデを金木が運んでいて有馬さんにうっかり遭遇して終わってたけどどこで食べたんや?タイミングが分からない( ゚Д゚)

 

 

まとめ

毒を浴びるだけで人を喰種化させるとんでもないギミックが登場しました。これ、喰種が増え続けると人が減りやがて食料不足になるという負のスパイラルに陥りますね・・。喰種化させないワクチンの開発、そしてそれが転じて人を食さなくても喰種が生きていける仕組みの発明なんてことに至ると話が丸く収まりそう(*´▽`*)