サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ケムリクサ 第2話】『色』が重要な要素!?いまだ謎に満ちた世界観・・

スポンサーリンク

Episode.2

 

   

 

Amazonなら地上波より早く見られます(*´▽`*)

視聴はこちら!

 

 

わかば何者!?

謎の探知能力によってりなを救ったことでわかばの処分は保留。

わかばを見ると顔が赤らみ胸がドクドクと高鳴るりん、毒とか言ってるけどそれって恋なんじゃないの~?( ゚Д゚)

 

っていうか恋に落ちるような場面あった?(笑)

 

そんなわかばを引き連れてりんは探索に出かけます。

 

探索途中のわかばくん、まあおしゃべりさんで・・。登場してすぐにそのうざさが話題になり不人気キャラの称号を得ていましたがわからんでもないな(´Д`)

 

 

ケムリクサでも死なない・・というかむしろ傷が回復してるわかばは、りんいわくヒトでもムシでも無いようです。

 

 

 

色とりどり

探索の目的は照明になる『キイロ』の収穫。

無事『キイロ』を手にできたりんとわかば。

 

『キイロ』が生えてたところは明らかに人為的な名残があったので、昔は屋内で使用されていた過去の遺物なんでしょうね・・。

 

 

次の島へ移るか今の島に留まるかで悩んでいたりんですが、わかばの言葉に感化され次の島を目指す事を決意。わかばさんめっさすごい(笑)

 

 

 

まとめ

まさにわかば無双(; ・`д・´)

発光していないケムリクサを発光させてみたり、ケムリクサで回復してみたりと彼の謎は深まるばかり・・。

 

そしてこの作品、『色』が重要な要素っぽいですね。『アカ』ムシ・『ミドリ』のケムリクサ・『キイロ』・そしてわかばが新たに出してきた『アオ』・・。三姉妹の色味が『赤』でわかばが『緑』なのも何かの暗示だったりするのでしょうか。

 

島についても、『6島』と明言していました。そして、1つの島で1人死ぬとりんが言っていました。旅は6人で始めて今3島にいて3人。わかばを含め4人となって4島へ向かうという事は最後の6島にたどり着けるのはこの流れを踏まえ当てはめると2人だけということになるのかな・・( ゚Д゚)

 

まだまだ世界観が明かされていないので謎が謎を呼びますね・・。