サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【SAOアリシゼーション 第15話】キリトとファナティオが激突!武装完全支配術炸裂!!

スポンサーリンク

第15話『烈日の騎士』

 

   

 

前のオープニングの表記は「ビギニング」、新しいオープニングは「ライジング」になってるんだけどクールごとにサブタイトルが変わるのかな?

 

 

ただの麻痺毒ですから

キリト達は上層階へ向かう途中でリネルとフィゼルに出会う。修道女見習いと名乗る彼女達ですが実は整合騎士。油断してたらユージオ達、アッサリと刺されてもうた( ゚Д゚)

 

刺すときの挙動が驚くほどなめらかでしかも笑顔という恐ろしい少女達。彼女たちはアドミニストレータの蘇生術実験の生き残りであり、蘇生するためにひたすら互いを殺し合うという歪な環境で育ってました。いともたやすく行われるえげつない行為!!

 

可愛い顔して可愛い声で血生臭いことを易々と言ってるよ・・

 

 毒で麻痺して動けなくなってしまったキリトたちは少女たちに連れられ50階に連行されてしまう。

 

 

 

キリトの機転

50階でキリトたちを待ち受けていたのは整合騎士副騎士長のファナティオ。

 

リネル達はキリトたちを捕らえた功績をひっさげ意気揚々とファナティオの前に現れます。しかし、捕まったふりをしていたキリトによって反撃を受けアッサリと麻痺毒を浴びせ返され行動不能に。

 

麻痺毒も予想できるなんてさすがキリトさんやでぇ!それに引き換えこのユージオの体たらく・・(笑)。ほんとにただ無防備に少女に接近を許してただけやんかっ(´Д`)

 

キリトは立ち塞がるファナティオと対決。その裏ではユージオがせっせと武装完全支配術の詠唱を始めてます。

 

 

 

キリト vs ファナティオ

互いの剣技がぶつかりあい激しい攻防を繰り広げる2人。ファナティオの剣に込められた力は光の集積。この能力によって遠距離からの攻撃も可能でありこの差がキリトを劣勢に追いつめます。

 

カッコよさげに見える能力やけど、要は太陽光を集める虫眼鏡・・(笑)

 

 

光の照射に対して、キリトはバリアで反射させ応戦。徐々に追い詰められていくファナティオは捨て身のランダム照射攻撃!自分の身もろとも周りへの光の照射を開始します。

 

 

 

咲け!青薔薇!

ファナティオの捨て身の攻撃に対しユージオの武装完全支配術をついにお披露目!

場を一気に氷結させる青薔薇の力、かっこいいなぁ。

 

武装完全支配術による力の開放は、『BLEACH』でいう卍解みたいなもんかな?

ということは大紅蓮青薔薇丸は氷雪系最強ということですね、わかります(笑)

 

いまだ憎しみが先行しがちなユージオに対して、諭すキリトはほんと成長したよなあ。今までで一番王道な主人公となってますね。普段はユージオの方がキリトよりも大人な振る舞いをしているのに戦闘下となると逆になるのが面白い関係性です(*´▽`*)

 

 

 

まとめ

毎回このクオリティの戦闘が見られるとは・・。さすがSAO(*‘ω‘ *)

塔を登りながら道中で強敵と戦っていくというシチュはありきたりではあるけどやっぱりおもしろい!もう副騎士長まで登場してるのでそろそろアリス再登場も近いかな。