サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【SAOアリシゼーション 第17話】とにかくアリスが可愛すぎる!キリトとアリスが協力関係に!

スポンサーリンク

第17話『休戦協定』

 

   

 

壁外行動

武装完全支配術がぶつかり合い、その衝撃でカセドラルの外へ投げ出されたキリトとアリス。何とか落下は防いだものの剣を突き刺してカセドラルの壁にぶらさがるという首の皮一枚繋がったような危機的状況であることは変わらず・・。

 

そんな状況であるにもかかわらず、アリスは整合騎士として悪を裁くという信念をキリトにぶつけ、キリトも禁忌目録が絶対的な正しさではないことを証明するというこの戦いにかける信念をアリスにぶつけます。

 

気を抜いたら落下してしまうような状況なのに悠長に話してる場合じゃないよ!?(笑)

 

 

回想でちらっと出てきただけなのに、ライオスとウンベールのゲスさ加減が十分に伝わってきて改めてとんでもないシーンをよく映像化したなぁとしみじみ感じました( ゚Д゚)

 

 

休戦協定

壁にぶら下がりながら互いの信念をぶつけあってる場合じゃないので、キリトはアリスに一時休戦を申し出ます。アリスはこれを了承。

 

今は協力するけどカセドラル内部に戻ったら容赦なく斬るとかうんぬん言ってて、ここで急激にツンデレキャラと化してるんだがどした・・?(笑)

 

そして、2人で壁にぶら下がってるだけで前半終わっちゃったよ・・( *´艸`)

 

 

剣の勇者の塔上がり

2人は壁外から塔上層部へ進むことを決断。飛行スキルなどあるわけもなく、壁に得物をぶっ刺して地道に登っていく選択をするわけですが・・ここで突如としてアリスがポンコツキャラと化し足が竦んでしまいます。・・高所恐怖症!?

 

ま、何食わぬ顔で高所を命綱なしに狭い足場を体操選手みたいにかけあがるキリトの方がおかしいんだけど(笑)

 

とはいえキリっとしていた整合騎士アリスの弱々しい姿は、今までとのギャップがスゴイ( ゚Д゚)

 

立体起動装置があれば移動も容易いんだけどねえ・・

 

ミニオン

もはやお荷物となってしまった今のアリスとともに順調にカセドラルを上がっていくキリト。そんな2人の前に現れたのは闇の使い魔『ミニオン』。

 

ダークテリトリー側の使い魔がカセドラル周辺にいることに驚きを隠せないアリスではありますが、足場がしっかりした場所まで来ると本来の強気な彼女に戻りミニオンズをあっさりと撃退。

 

キリトにお節介を焼くぐらいには復調してますね、アリス(笑)

 

 

ユージオはソロ活動

一方、カセドラル内部に一人取り残されたユージオは90階に到達。ユージオが一人寂しくソロ活動してる裏ではキリトはアリスといちゃついてるんだよなぁ・・(笑)

 

ユージオの前に現れた諏訪部な整合騎士は、おそらく騎士長かなと。

あれを倒してしまっても構わんのだろう・・?

 

 

まとめ

成り行きとはいえキリトとアリスが協力関係となりました。照れたりお節介を焼いたりとアリスの魅力満載の回(*´▽`*)

 

断片的に過去の記憶が混在していたり昔のように世話焼きな側面が出てきたりと、整合騎士になる前のアリスの人格が少し垣間見えてきましたね。