サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【とあるけもの】ついにかばんちゃんと番外個体(ミサカワースト)が登場!

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます!リゼです。

 

   

 

けものフレンズ2

第5話『ひとのちから』

 

ジャングルちほーにやってきたキュルル一行。この地で仲違いするワニ組とヒョウ組、対立する2組に頭を悩ませるゴリラと遭遇する話。

 

あれれー?

1期でも似たような話があったような・・(; ・`д・´)

 

ライオン回のオマージュはさておき、今回の肝は『かばん』の登場ですね。1期・・というかたつき監督版けもフレに登場していた『かばん』と同一人物かはまだ定かではありませんがついに出てきました。思った以上に早かったですね、サーバルとの再会。

 

雰囲気が変わってミライさん寄りになってたり、紙飛行機の使い方に違和感を覚えたり、サーバルの呼び方が変わっていたりと気になる点が多い・・。

 

かばんちゃんの登場は嬉しい反面、たつき監督が前作でオリジナルキャラとして登場させたキャラなので、たつき監督が関与していないこの作品で安易に出すのはいかがなものかと思ってしまったりもするんですよね・・(´Д`)

 

あと気になるのが、この回で強調されていた『ひとのちから』。手下や脅す、従えるといった作風に似合わない暗い言葉が目立っていたし、暴走していた(?)とはいえトラのフレンズを火で追い返すような手荒な真似をかばんちゃんがしていたのも少し気になるところ。

 

この辺りの、ヒトとフレンズの関係性が本作ではキーになるのかも。

 

 

 

とある魔術の禁書目録

第18話『独立国同盟』

 

ロシアが学園都市に宣戦布告し、イギリスとフランスが火花を散らす世界情勢。そんな中、上条・一方通行・浜面の3英雄はそれぞれの目的のためロシアへ上陸。

 

フィアンマの動きを先読みし、エリザリーナ独立国同盟へとレッサーを連れてやってきた上条さんですがフィアンマの襲撃に遭います。

 

そんな彼を助けんと動いたのは懐かしのサーシャとヴェント!こういう過去キャラがまた出てくる展開は胸熱でイイね( *´艸`)

 

一方、学園都市の襲撃を受けながらもラストオーダーを救う手がかりを探す一方通行には、新たな追手として番外個体(ミサカワースト)が差し向けられました( ゚Д゚)

 

新OPを見てると一方通行推しを感じさせられる構成ですし、次回が楽しみ。