サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ケムリクサ 第6話】りく登場!わかばがめっさパワーアップした件。

スポンサーリンク

Episode.6

 

   

 

プライムビデオの無料体験はこちら!

(Amazonなら先行視聴可能) 

 

りく

りつ達と離れ迷子になったわかば。彼の前に現れたのはフードをかぶった赤髪の少女。その正体は、りつ達の姉である『りく』だった・・( ゚Д゚)

 

 

え、死んだんじゃ・・

 

 

わかばがりつ達の名を出すと、りくの好戦的な態度は収まり友好的に。りくはケムリクサで雷撃を放つ力があるようでアタッカータイプですね。普通にエフェクトがカッコイイ!

 

りくのキャラはヤンキー口調のサバサバ系。三姉妹とはまた違ったキャラです(; ・`д・´)

 

 

りく師匠

りつ達を知るわかばと昔話に花を咲かすりく。彼女にも目的があるようでりつ達の元には戻らないそうで。りんよりも高いであろう戦闘力を誇る彼女が命を落としたとは思えないし、三姉妹と別れて行動するには何か理由があるんでしょう・・。

 

りくのケムリクサを扱う能力の高さに目を付けたわかば。ケムリクサの扱いのレクチャーを受けます。なんとビックリあっさりとパワーアップしたっ!(笑)

 

りくは超触覚(?)もあるようだし、天才肌の感覚派っぽいね。この手のキャラは指導者には向かなそうだけど、わかばも感覚派だったからパワーアップに死角はなかった!

 

わかばがりくと会った所は『阪神梅田駅』っぽいなーなんて思って見てたけど、2人が腰据えて話していた場所が『泉の広場』過ぎて確信した。ここ、梅田やん・・(笑)

 

6島は大阪の成れ果て・・!?

 

 

ダイダイ

りくからケムリクサのレクチャーを受けたわかばはダイダイに隠された誰かの日記を読む事に成功する。そこには世界についての記述が断片的に書いてありました。

 

ここにきて色々と明かしつつも核心には迫れず・・

 

しかし、わかばがガイドブックを読み解けるようになって旅は格段に楽になるよなぁ。ダイダイさん、まさかのタブレット端末化しててワロタ(笑)

 

 

記述者りょく

わかばはりつ達と合流。

7島を目指し先を進む。

 

りつ達によるとダイダイガイドブックの記述者はりょくのようです。りくがりょくに接触しようとしていた描写からもりょくも生きていると考えてもよさそう。

 

高い戦闘力を持つりく、頭脳派のりょく、突出した力を持つこの2人が何故パーティーから離脱したのか。謎が深まるばかり・・。

 

 

 

まとめ

りくの登場とわかばパワーアップ回。そして世界と姉妹の謎は深まるばかり・・。

見所満載のボリューミーな話でした(*´▽`*)