サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【SAOアリシゼーション 第21話】キリトとユージオが激突!アインクラッド流の師弟対決!

スポンサーリンク

第21話『三十二番目の騎士』

 

【三人がついに並び立つ】 

 

   

 

声優アワード2019が発表されました。

 

アリシゼーションと関わりのある声優さんは選出されませんでしたが、SAO関連という括りだとGGOのレン役の楠木ともりさんが新人女優賞を受賞されてました(*´▽`*) 

 

 

 

キリト vs ユージオ

整合騎士となりキリトに刃を向けるユージオ。互いに一歩も引かない一進一退の攻防を展開。ユージオはシンセサイズを受けたことで強力な神聖術も行使できるようになり総合力ではキリトがやや劣るように見えますね・・(; ・`д・´)

 

敵勢力の排除に注力できるユージオと違い、キリトはユージオを正気に戻す事も考えながらの戦いなので状況的にはやはり不利・・

 

キリトは色々と考えながら戦うものの最終的には、『剣で語る』を選択(笑)

 

剣に想いを込めたキリトの剣撃を受けるユージオに徐々に変化が見られてくるが・・

 

 

氷結するキリトとアリス 

 キリトの呼びかけに記憶が少しずつ戻ってきたユージオ。この調子で攻めれば・・と思っていた矢先にユージオはキリトとアリスへ青薔薇の力を使い2人を氷結させます。

 

ユージオ・・(´Д`)

 

 

復活のユージオ

キリトとアリスを氷結させアドミニストレータの元へ戻ってきたユージオ。チュデルキンは相変わらず賑やかやなぁ(笑)。お前がしゃべるとシリアスな展開が一気にコミカルになっちまうよ・・

 

戦いのご褒美(?)を求めてアドミニストレータとベッドインするユージオ。アドミニストレータがユージオへ再シンセサイズを試みようとしたその時・・

 

ユージオが・・

 

アドミニストレータへ刃を向けました!!

 

 

うおおお!!

 

ユージオ!

 

ユージオ!!

 

ユージオ!!!

 

信じてたで(*´▽`*)

 

 

隙を伺いカーディナルの短剣をアドミニストレータに刺そうとするが失敗・・。そして何故か脈絡なく脱ぎ始めるアドミニストレータ(笑)

 

全裸の最高司祭 vs 氷結の騎士の戦いの火蓋が切って落とされました。これ、DVDだとB地区の制限は解除されるのかな?かな?( ゚Д゚)

 

アドミニストレータの強力な力の前に苦戦するユージオでしたが、そんなピンチに黒の騎士がかけつけます!

 

 

三騎士並び立つ!

ユージオのピンチにかけつけたキリトとアリス。

ついに3人が並び立つ時がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

笑顔で話し合うキリトとユージオのシーンでなんかうるっときた(笑)。なにこの屈託のない笑顔。アインクラッド流の剣士達マジ天使。ユージオのヒロイン力!!

 

何が素晴らしいって、アリスの右側にユージオが立ってる演出がね・・

 

もうね、控えめに言って神演出(*´▽`*)

 

キリトさん、守ると言いながら全くアリスの右側に立ってなかったからね(笑)

 

 

 

アドミニストレータにキリト達の足止めを命じられたチュデルキンは、褒美にアドミニストレータと一夜の夢を共にしたいと懇願。アドミニストレータはこれをあっさりと了承(笑)。しかも全裸で乳房を触りながら応えとる・・。

 

 

高木さんの演技含めここの展開は腹抱えてワロタ(笑)

チュデルキンマジでキモくてゲスい( *´艸`)

 

残った敵が脱ぎたがるヤツとヤりたがるヤツの2人だけって・・

 

 

まとめ

今までで一番熱い展開。裏切ったと思われたユージオが戻ってきて3人で戦う体制がついに整いました!熱い展開あり笑いあり(?)の濃ゆい30分だったぜ・・

 

オープニング映像も変更が加えられていてこの回を盛り上げるために力入れてきたなぁと感じました。ライジング⇒ユナイティングに変わっていたのでカセドラル編が一段落するのも間近なのかな。

 

 

ついに3人が力を合わせアドミニストレータと戦う!という熱い展開だったのに、最後にこの回の最大のインパクトをチュデルキンが持っていきました(笑)