サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【かぐや様・五等分の花嫁 最終話】俺たちの恋愛はこれからだ!

スポンサーリンク

冬アニメもほとんどが最終回を迎えました。

本日からはポプテピピックの特別版を皮切り春アニメが始まりますね。

 

   

 

今回のポプテピピックは60分の拡大版なんだけど・・どうなるんだ、これ(笑)

 

AbemaTVでは全話一挙放送を4回繰り返すみたいだし、これが伏線なら15分アニメを4回放送する可能性は十分にありえるね。

 

 

かぐや様は告らせたい

 

『花火の音は聞こえない』後編

楽しみにしていた生徒会メンバーでの花火大会に参加できなくなったかぐや。屋敷を抜け出し会場へ向かうも生徒会メンバーと合流できず。そして無情にも花火大会は終了。

 

落ち込むかぐやの目の前に颯爽と現れたのは白銀!

 

 

最終的には無事に生徒会メンバーと花火を見ることができたわけですが、とにかく白銀をはじめ各キャラのカッコよさが際立った回でした。素晴らしいラストを迎えたのはタクシードライバーJ鈴木の活躍のおかげと言っても過言ではない(*´▽`*)

 

コメディ要素はほぼ無しの恋愛一本勝負。白銀会長のキザなセリフは普段ならバカにしてるところだけど、この状況でのあのセリフはかぐやじゃなくても『会長~♡』ってなっちゃう。私も会長に花火見せられたい(笑)

 

タイトルの『花火の音は聞こえない』は、かぐやが花火大会に行けないことを示唆しているものだと視聴する前は思ってました。視聴しタイトルの意味が分かり、この作品のセンスに脱帽。コメディも素晴らしいけど恋愛もキッチリ描けるのがこの作品の強み。

 

素晴らしいエピソードでした。

 

『かぐや様は避けたくない』

っと褒めたのも束の間、最終話の締めにおまけでこの話が・・。

 

新学期になり顔を合わせた白銀とかぐや。キザなセリフを思い返しかぐやと顔を合わせづらい白銀と、白銀を意識しすぎて話しかけられなくなったかぐやの悶々とした話。頭脳戦どころかウブなラブが最高潮の回(笑)。花火回みたいなカッコイイ話で締めるんじゃなくてこういう終わり方の方がらしくいいのかも。

 

『*』⇒『Δ』でこの作品の笑い納めをさせてもらいました(*´▽`*)

 

発表は無かったけど、遠くない未来に2期制作のアナウンスはされるでしょうね。人気も面白さも原作ストックも申し分ないし。

 

 

 

 

 

五等分の花嫁

 

最終話『結びの伝説2000日目』

 

五月も恋愛戦線に殴り込み!?

が、しかしもう最終回(笑)

 

キャンプファイヤー当日は風太郎は体調不良で寝込み参加できず。『キャンプファイヤーで男女が一緒に踊ると結ばれる』という結びの伝説は達せられないかと思いきや、風太郎の部屋にこっそり忍び込んだ中野家の五つ子が風太郎の指一本ずつを仲良く分けっこし物理的に結ばれてました(笑)。姉妹間の条件は互角。

 

そして時は流れ、風太郎と花嫁の結婚式に話は進み本編は終了。結びの伝説の効力はあったけどその相手は誰かはわからないまま・・(笑)

 

「俺たちの恋愛はこれからだ!」ENDやん・・

 

三玖と一花に話が偏ってたね。残りの3人が巻き返してくる今後の展開も楽しみなので、こちらも続編を希望したいところ。次は最初から良作画でお願いします(笑)