サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【祝・尼崎城一般公開】阪神尼崎駅周辺にはどんな店があるん?② ~老舗編~

スポンサーリンク

こないだの週末に開催された尼崎城のオープニングイベントは大盛況!

 

センバツ目当ての乗客と、尼崎城目当ての乗客が入り混じって阪神電車の中はパンパンでした(笑)。地元がこうして盛り上がるのは嬉しい限り(*´▽`*)

 

   

 

センバツといえば、平成最初の優勝校である「東邦」が平成最後の今大会を優勝で締めくくるという・・。こんなドラマチックな展開、漫画でもやらんで(笑)

 

 

今回は先日予告していた『老舗編』。

 

【新店編はこちら】

www.marureze.com

 

 

尼崎の町中華といえばこの二店!

 

大貫本店

 

『日本最古の中華そば』

 

創業は大正元年という古い歴史を持つお店。日本で最も古くからやっている中華そば屋さんらしいです。

 

中華そば+やきめし(ミニ)セット(1300円)

 

中華そばは見た目に反してあっさりした醤油味。後に残る酸味がいいアクセント!もっちり卵麺との相性バッチリ(*´▽`*)

 

やきめしはこの量で『ミニ』(笑)

 

ここ数か月で食べたやきめしの中ではダントツで美味しかった。しっとりとパラパラが共存している炒め具合が素晴らしいし、ニンジン・チャーシュー・小エビ・椎茸など多くの具から出る旨味・・たまらんち(´Д`)

 

阪神尼崎駅から徒歩5分ほどでアクセス良し。店内は狭めかつテーブル席のみなので一人で食べに行くにはややハードルは高いかな・・(笑)

 

 

天遊

 

『尼崎ちゃんぽんの元祖』

 

尼崎ちゃんぽん+小炒飯セット(850円)

 

阪神尼崎駅を北側に進み国道二号線まで出て西宮側に進むと真っ赤な看板が・・!

これが目印です。尼崎ちゃんぽんのノボリも立っているので分かりやすいかと。

 

駅から徒歩10分程度。

 

こちらは尼崎が誇るB級グルメ『尼崎ちゃんぽん』の生みの親とされているお店。

店内にはずらっと有名人のサインが並んでおり人気の高さがうかがえます。

 

『尼崎ちゃんぽん』と一般的な『長崎ちゃんぽん』の違いは、味付け。

尼ちゃんは醤油味のあんかけであっさりと食べやすいのが特徴。

 

味付けは優しくホッとするような安心感。

なによりすごいのは値段がリーズナブルな点!

 

美味しくて安い、というまさに尼崎グルメを体現しているメニュー。店員さんの接客は愛想が良く、情の町「尼崎」を感じられるお店です!

 

 

 

どっちのお店も『尼崎』を感じられる名店ですので、阪神尼崎エリアに来ることがあればぜひ立ち寄ってほしい・・!