サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【さらざんまい】第1話『つながりたいけど、偽りたい』感想 イクニワールド全開!!

スポンサーリンク

ペンギン、熊に続いて今度はカッパ。

 

   

 

異世界や喋る動物、荒唐無稽な展開・・

これぞイクニワールド(*´▽`*)

 

 

異世界転生したらカッパだった件

主人公の一稀は転校生の悠に巻き込まれる形で商店街の河童像を壊してしまう。壊れた河童像から現れたのは謎の生命体(笑)

 

自分をカッパ王国第一王位継承者と名乗り、喋るカッパ「ケッピ」

 

名前や語尾が「ケロ」なのもカエルっぽいのにカエルと間違えると怒る厄介なカッパ( ゚Д゚)

 

担当声優は諏訪部順一さんという無駄にええ声のケッピ(笑)。「あれを倒してしまっても構わんのだろう・・?」的な感じでケッピは一稀と悠、後からやってきた一稀の友達「燕太」の3人から「尻子玉」を抜きカッパに変えてしまいます・・

 

 

さらざんまい

カッパに変えられた3人は人の姿に戻るため「欲望ワールド」と呼ばれる異世界内でハコゾンビの退治を命じられます。

 

人の欲望が具現化した「尻子玉」をハコゾンビから抜くために、一稀たちは歌いながら踊りながら戦闘開始!即席トリオやのに息バッチリ(笑)

 

ハコゾンビから抜いた尻子玉を掲げて「さらざんまいっ!」と叫ぶと3人のカッパは人の姿に戻りました。そして何故かリンクしてしまうお互いの秘密・・

 

 

まとめ

なんじゃこりゃ・・( ゚Д゚)

わけわからん(誉め言葉)

 

まさにイクニワールド炸裂!の第1話でした。分かった事は一つだけ。ラストで明かされた主人公の秘密。女装趣味の自撮りマニアという衝撃のラスト(笑)

 

幾原作品なので色々と伏線を張ってきていることでしょうし、わけわからん中でも目を凝らして楽しんでいきたいですね。