サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【さらざんまい】第2話『つながりたいけど、奪いたい』感想 一稀の秘密が次々と明らかに・・

スポンサーリンク

BLでミュージカルなカワウソイヤァ!

 

   

 

『皿』・『サラ』・『でぃっしゅ』、自然すぎて気づかなかったけどこういうさりげない遊び心が素敵でぃっしゅ!オープニングのタイトルも『まっさら』だし( *´艸`)

 

 

希望の皿

ケッピからもらったゾンビ討伐の報酬は『希望の皿』。その効能は「なんでも願いが叶う」ということで一稀も悠も目の色を変えてますが、燕太がうっかりしょうもない願いを叶えてしまい無駄に消費してしまうというお約束な展開(笑)

 

7つ集めなくても願うが叶うドラゴ〇ボール、その力の代償が女装趣味バレ程度で済むなら十分すぎる。というか損してるの一稀だけだから悠や燕太はノーダメだし( *´艸`)

 

 

春カッパ

一稀がご当地アイドル「吾妻サラ」の女装をしてまでつながりたい相手、それは弟の「春河」。一稀が春河に執着する理由は明かされてませんが、あと何回か「さらざんまい」するとその内披露されそう。とんでもない理由のような気がするけど・・( ゚Д゚)

 

『中世的な見た目』・『可愛らしい振る舞い』・『CV釘宮理恵』の春河が可愛すぎる。一稀が『希望の皿』を欲する理由が「春河のため」なのだが、これは女子になりたい(一稀はさせたい)という春河の欲望のため・・?

 

 

カワウソイヤァ!

あ、ありのまま今起こった事を話すぜ!俺はアニメを観ていると思ったらいつのまにかミュージカルになっていた。何を言ってるのかわからねーと思うが俺も何を見ているのかわからなかった(笑)

 

色気たっぷりの交番勤務の警官2人組。そして唐突にはじまるミュージカル。艶めかしいBL展開。『褐色金髪の宮野真守』×『メガネ男子な細谷佳正』は狙いすぎや。腐の皆様にド真ん中の豪速球投げ込んでるようなもんやで( *´艸`)

 

このチームカワウソの2人の目的は『欲望搾取』。彼らがゾンビを生んでいるのか、表現が断片的で抽象的なので判断しかねるが・・

 

 

銀のさら

ネコゾンビ討伐のため、チームカッパのミュージカルも開始。二回目ともなると一稀達も慣れてきたのか尻子玉抜きもさらざんまいもスムーズ(*´▽`*)

 

そして、またしても暴露される一稀の秘密。女装趣味の上に盗みまでやってやがった!

 

今回のゾンビ討伐の報酬は『銀のさら』。(さらざんまいで銀のさら、ややこしい

5枚集めると金の『希望の皿』と交換してもらえるみたいです。それなんてどこのチョコボール?(笑)

 

 

まとめ

完全に理解した(わかってない

 

1話目に比べわけのわからなさはなかった上に、今回はスピーディーにサクサクと進んでいた印象。ミュージカルはなんと豪華二本立て(笑)

 

その内「カッパ」vs「カワウソ」のミュージカル合戦とかやるんだろうか( ゚Д゚)

 

一稀は弟のため、悠は兄のために『希望の皿』を欲していて根本の部分は同じ。だけど悪いことしてそうな(てかヤバい葉っぱを売ってた?)悠に対し、人畜無害そうな一稀の方がぶっ飛んだ行動力を持っているというこの見た目とのギャップが面白い(笑)

 

そして、そこに混ざってくる燕太。ここまで醸し出してはいたけど、ラストでついに明らかになった『一稀への恋心』。燕太にとっては一稀の女装癖はむしろ歓迎すべき秘密だったのでは・・?

 

この作品、ここにきて一気にボーイズラブが深くなったでぃっしゅ(´Д`)