サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

シビ辛になって帰ってきた悪魔のおにぎり!この美味しさはもはや魔王級!

スポンサーリンク

平成最後の『雑記』かもしれません。

今回は四川風担々麺味の悪魔のおにぎりを食べましたよっていうお話。

 

   

 

巷で話題となっている『悪魔のおにぎり』。スーパーやスシローなどでも類似品が出ているぐらいに人気を博しております。

 

今回、ローソンがまたしても『悪魔』シリーズの新作を繰り出してきました。自称悪魔食品大好きブロガーとしては食べずにはいられない・・!

 

スルー出来ずまんまと購入してしまいました(笑)

 

 

悪魔シリーズのレビュー記事一覧】

 

www.marureze.com

www.marureze.com

www.marureze.com

 

 

 

いざ、実食!

 

今回新たに発売されたのは、『悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)』

パッケージが今までの『黒』と違い『真っ赤』。「あくまでタヌキくん」の装いも辛さマシマシで見るからに辛そうな商品です(笑)

 

後を引くシビ辛と中の肉味噌が特徴的な一品。これ、本格的な辛さでビックリですよ。

 

『悪魔のおにぎり』らしさは皆無ですが、旨辛な味付けで「やみつきになる」という点においてはベーシックな『悪魔のおにぎり』に引けは取らないかと。

 

舌が痺れるような辛さとクセになる美味しさは『悪魔』を超えた、まさしく『魔王』級の逸品!辛党の人には間違いなく受けるおにぎりですね(*´▽`*)