サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ぼくたちは勉強ができない】第4話『彼女が天才に望むもの即ち[X]である』感想 ノーブラうるかとダイエッター文乃

スポンサーリンク

お腹触らせるのが最近の流行り?

 

   

 

ダイエッター文乃

夜勉の合間に食べるお菓子、理珠やうるかと勉強する時に食べるお菓子(+うどん)によって体重増加が著しい文乃はダイエットする事に。

 

理珠とうるかは文乃と同じかそれ以上に食べているのに太らずむしろ胸が成長しているのに文乃の胸部は「まるで成長してない・・」という悲しき事実(笑)

 

太っていることを証明するためにシャツを捲し上げ成幸にお腹を触らせる文乃。あれ?これどこぞの『川柳少女』で二週ほど前に見た展開だぞ・・

 

太ってないのに、『お腹を触らせる+実は痩せてるアピール』ができててこれ結構あざとい作戦じゃねーか(笑)。理数系を勉強し始めて計算高くなったのか、文乃・・

 

 

理珠のライバル

文系にシフトした理珠の異変に気付いた科学部の関城。理珠のライバルを自称する彼女は理珠の進路変更の原因を突き止めようと急接近してきます。

 

ラブコメで白衣姿の女子といえば『はがない』の理科が出てきます。あっちはとんでもない変態だったけど、こっちはただのツンデレ。しかもキツネ目・お団子という私の大好物マシマシの見た目。成幸さん、この子も勉強会に入れましょう・・!

 

 

ノーブラうるか

寝坊して胸部武装未装着のうるか。いや、「擦れるからすぐ気づくやろっ!」ってツッコミはとりあえず胸にしまっておきます。

 

そんな開放感あふれる胸部状態でうるかは球技大会に参加。接触プレーの多いバスケで成幸とサシで対決。『君の名は』でも似たようなシチュがあったような・・(笑)

 

あっちは、瀧が下着の付け方知らなかったからやむを得ずって感じやけど。しかも劇中では明かされずブックレットだったかで明かされた設定だったなぁ。

 

 

妹の装着具合をチェックしてる成幸もまあまあヤバいという事が明らかに。

 

 

まとめ

今回も1キャラ1エピソードの構成。文乃もうるかも可愛いんだけど、そろそろ新キャラ登場してくれないとこのままではマンネリ化してしまいそうな気が・・(笑)