サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【進撃の巨人 Season3】第50話『はじまりの街』感想 シガンシナ区で人類と巨人が激突!

スポンサーリンク

ウォールマリア奪還作戦開始

 

   

 

『五等分の花嫁』とのまさかのコラボ動画には度肝を抜かれました。コラボするところそこ・・(笑)

 

https://gyao.yahoo.co.jp/p/00025/v12859/

 

 

 

今回のオープニングは1期の『紅蓮の弓矢』を彷彿とさせますね。そして伏線やこの先の結構なネタバレが散りばめられているという・・( ゚Д゚)

 

シガンシナ区へ

ウォールマリア奪還とエレンの父「グリシャ」によって隠された『巨人の秘密』を解き明かすため、エレン達が生まれ育った街『シガンシナ区』を目指す調査兵団一行。

 

前期では壁内の動乱がほとんどで、対巨人展開は進みませんでしたが今期は初っ端から巨人と戦う展開。こっちの方が断然いい。死人は出てしまう展開になっちゃうけども。

 

 

修復

シガンシナに到着した調査兵団。早速エレンの硬質化の能力を駆使し、悲劇が始まった「あの日」に鎧の巨人によって開けられた大穴を塞ぎました。

 

失われたモノの象徴である「壁の穴」を拍子抜けするほどアッサリと閉じれた事は、エレンがここにくるまでに多くの死線を潜り抜け力を手にしたことを表現しているよう。

 

ライナーとベルトルトを従える獣の巨人がいることを想定していたエルヴィンでしたが、その姿は無く捜索を開始。アルミンに作戦の立案と指揮を託します。

 

アルミンは今までの貢献度からきっちりと信頼を勝ち取り兵団に指揮するまでに成長。調査兵団には欠かせない重要キャラとなっています。未来の団長はアルミンが適任だしエルヴィンは後任が見つかりましたな(*´▽`*)

 

 

巨人、強襲

姿が見つからない巨人たち。アルミンの機転で「壁の内部」を捜査し始める。すると息をひそめていたライナーが突如出現!

 

それをきっかけに遠方から獣の巨人と無数の巨人たちがやってきて調査兵団を退路を塞ぎ全面戦争の様相を呈しました。

 

 

まとめ

一年の時を経て再び動き出した、アニメ版進撃の巨人。因縁の地で人類と巨人が相まみえます。奪われるだけではなく抗うための力をつけた人類は今度こそ勝利をおさめウォールマリアを奪還できるのか!?

 

作品のターニングポイントとなる「シガンシナ決戦」ついに開始です(*´▽`*)

 

【最新28巻のレビュー】 

www.marureze.com