サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ONE PUNCH MAN ワンパンマン】第16話(2期4話)『金属のバット』感想 金属バット大活躍!

スポンサーリンク

災害レベル『鬼』と『竜』

 

   

 

金属バット

ガロウの脅威からヒーロー協会の重役たちを守るためS級ヒーローが護衛に付くこととなった。S級15位の金属バットは、重役のナリンキ親子護衛をすることに。

 

この金属バットの見た目、リーゼント・学ラン・金属バットの昭和時代のヤンキー三種の神器を携えております。クレイジーダイヤモンドが使えそうですよこいつはァ・・。

 

 

怪人「ムカデ後輩」がナリンキ親子を狙い金属バットの前に出現。難なく討伐した金属バットですが、更に怪人「ムカデ先輩」と「ラフレシドン」が出現。災害レベル『鬼』の非常事態宣言が出されるまでの事態に発展します。

 

ラフレシドンはラフレシアとウツドンを混ぜたようなネーミングセンス・・!(笑)

 

 

サイタマ(水球炭酸拳)

一方、その頃サイタマはチャランコが出場しようとしていた武闘大会「スーパーファイト」に変装して参加。このスーパーファイト、過去の優勝者の中にガロウがいる模様。

 

こういうトーナメント戦は絶対盛り下がる展開なんですよ。『天下一武闘会』しかり『暗黒武術会』しかり。ただ、この作品でやると終始サイタマのワンパン1パターンで大会があっさりと完結しそう(笑)

 

 

災害レベル『竜』

ムカデ先輩とラフレシドンを討伐した金属バット。怪人たちの脅威は去ったかに思えたが、災害レベル『竜』に指定されているムカデ長老が出現。

 

強敵に苦戦を強いられる金属バット。そんな金属バットの前に災害警報を聞きつけたガロウがやってきて戦闘に乱入。金属バット危うし・・( ゚Д゚)

 

ガロウは純粋に強者と戦いたい戦闘狂タイプかと思いきや、『ヒーロー』であれば誰彼構わず相手が戦闘中だろうが関係なく狩りたいだけなのね・・。フェア精神のかけらもないしあまり好かんなぁ・・。怪人然としているといえばそうなんだけども(笑)

 

まとめ

ガロウがヒーローを狩っていく前回の胸糞の悪い展開から一転、今回はヒーローの活躍が主体の展開でした。

 

金属バットの前に現れた災害レベル『竜』のムカデ長老とヒーロー狩りのガロウ。三つ巴というよりは厄介な怪人が一人増えて窮地に追い込まれてしまった状態・・

 

助っ人は来るのか・・!?サイタマ、呑気に大会出てる場合じゃないぞ!(笑)