サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【さらば平成、ようこそ令和】アニメで平成の30年間を振り返る③

スポンサーリンク

全3回で平成のアニメを振り返る企画。最後は平成後期。 

もう令和になっちゃいましたがね(笑)

 

   

 

【平成初期はこちら】

www.marureze.com

 【平成中期はこちら】

www.marureze.com

 【平成アニメBEST10】

www.marureze.com

 

 

 

 

平成後期(21年~30年)

※赤字はその年の私的ナンバーワン作品

 

平成21年(2009)

【世間の主な出来事】

・裁判員制度導入

・(俺、日本橋に通い始める)

 

【代表的なアニメ】

けいおん!

・生徒会の一存

・化物語

・サマーウォーズ

・東のエデン

 

『けいおん!』がブームとなりレフティーベースが異様に売れたのがもう10年前(笑) 。『化物語』も根強い人気を見せていました。

 

平成22年(2010)

【世間の主な出来事】

・はやぶさ帰還

・クールジャパン

 

【代表的なアニメ】

・Angel Beats!

・俺妹

刀語

・会長はメイド様

・ガンダムUC

・デュラララ

 

月一放送の刀語は目新しさがありました。薄刀・針の回はもはや伝説(笑)。わい、西尾維新に目覚める。

 

けいおんのヒットで劇中ユニットにスポットが当たる中で仕掛けてきた『Angel Beats』 のガルデモも大当たり。ロックアイドル『LiSA』を発掘した功績は大きい。

 

平成23年(2011)

【世間の主な出来事】

・地デジ完全移行

・東日本大震災

 

【代表的なアニメ】

・シュタインズ・ゲート

・青の祓魔師

あの花

・うたプリ

・タイバニ

・輪るピングドラム

・ちはやふる

・まどマギ

・Fate/Zero

 

各クールにオリジナルアニメが放映されどれも話題となるほどのクオリティ、まさにアニメ全盛期。シュタゲやちはやふるなどの話題作も多かった素晴らしい一年。

 

平成24年(2012)

【世間の主な出来事】

・スカイツリー開業

 

【代表的なアニメ】

宇宙兄弟

・黒子のバスケ

・SAO

・サイコパス

・マギ

・リトルバスターズ

 

ラノベ、青年誌、少年誌の人気作が続々とアニメ化。そして満を持して展開されたオリジナル作品『サイコパス』。共通するのは複数回にわたりアニメ化されるほど人気を博しているところですね。

 

平成25年(2013)

【世間の主な出来事】

・楽天優勝

・(俺、社会人になる)

 

3.11の悲劇から11.3の歓喜。近年で一番感動した優勝シーンでした。この年のマー君は連勝記録を作った上に無敗、マジで神がかってました。まさに神の子。

 

【代表的なアニメ】

・アナと雪の女王

・進撃の巨人

・キルラキル

ラブライブ!

 

 度肝を抜く設定と目を覆いたくなるような展開で世間の人気を博した『進撃の巨人』、一大ムーブメントを起こし紅白出場まで成し遂げた『ラブライブ』、オタクじゃなくても知っている人が多い話題作でした。

 

平成26年(2014)

【世間の主な出来事】

・リニア着工

・長寿番組の相次ぐ終了

 

【代表的なアニメ】

ハイキュー!

・アルドノア・ゼロ

・月刊少女野崎くん

・四月は君の嘘

・東京喰種

 

オリジナル、コメディ、スポコン、ダークファンタジーと様々なジャンルで秀作がありました。ハイキューは胸の熱くなる展開が多いし思わず声が出てしまうほどに熱中・・

 

平成27年(2015)

【世間の主な出来事】

・マイナンバー導入

 

【代表的なアニメ】

・おそ松さん

・暗殺教室

・下セカ

・血界戦線

・がっこうぐらし

監獄学園

 

このあたりからライフワークバランスが崩れてしまいアニメの視聴本数が極端に減りました・・。話題になったモノを後追いで観てました(笑)。あと頭使わずに楽に観れるジャンルを好む傾向に・・

 

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」とか「監獄学園」が大好物でした。

 

 

平成28年(2016)

【世間の主な出来事】

・SMAP解散

・広島優勝

 

【代表的なアニメ】

・君の名は

・ユーリ

・だがしかし

・3月のライオン

Re:ゼロから始める異世界生活

・僕だけがいない街

・僕のヒーローアカデミア

 

超大ヒットをかました『君の名は』のブームは記憶に新しいですね。リゼロとユーリ、僕街とヒロアカに立て続けにハマったことでこのあたりからまた本格的にアニメの視聴を再開。

 

だけど帰ってきた私を待っていたのは、乱立する異世界転生で荒らされてしまったアニメ界だった・・!(笑)

 

 

平成29年(2017)

【世間の主な出来事】

・仮想通貨

 

【代表的なアニメ】

・けものフレンズ

・賭ケグルイ

・バンドリ

・小林さんちのメイドラゴン

・エロマンガ先生

・クズの本懐

メイドインアビス

 

けもフレが爆発的人気を誇りMステ出演という偉業を成し遂げるフレンズとなった。メイドインアビスは可愛らしいキャラデザと目を覆いたくなるような展開のギャップがまどマギを彷彿とさせました。

 

平成30年(2018)

【世間の主な出来事】

・自然災害多発

 

【代表的なアニメ】

・ポプテピピック

・はたらく細胞

SSSS.GRIDMAN

・東京喰種:re

・ゆるキャン△

・ゴールデンカムイ

 

年間通してクオリティの高い作品が多かった昨年。オリジナル・話題作・人気作の続編などバラエティ豊かだった印象。

 

【2018年アニメ総括】

www.marureze.comwww.marureze.com

www.marureze.com

 

 

まとめ

平成後期はSNSの台頭によりアニメを共有する手段が変わりました。アプローチも変わりプロモーションによっては放映前から話題を集め『バズる』ことも。

 

クールジャパン戦略によって日本の『アニメ』は世界に誇るべき財産として広く発信され国内でも以前に比べ脚光を浴びる機会が増えました。そして一般層への浸透具合や認知度も平成中期までとは比べ物にならないようになり『オタク』の裾野が広がって『アニメ』が身近になった時代だったと思います。