サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【RobiHachi ロビハチ】第5話『地獄の沙汰もドン次第』感想 今回の旅先は「ハッコーネ」

スポンサーリンク

裏ボス、衝撃の正体・・!

 

   

 

ハッコーネ

関所『ハッコーネ』へとたどり着いたロビー一行。ここから外宇宙に行くには『通行手形』が必要であり、持ち合わせていない一行は関所を通過できず・・。

 

『通行手形』を求め一行はハッコーネを探索。入手した情報から『ハッコーネの裏ボス』が手形の発行をしていることを突き止めます。

 

この裏ボス、会えば「骨抜きにされる」だの「魂まで持っていかれる」だの接触はかなり危険な様子・・。ドンファンとかゴッドファーザーとか言われてる時点でただ者じゃーない(笑)。そういえばアッチのドンファンの続報って聞かなくなったなぁ・・

 

 

ボスを知る人物

危険な裏ボスを知る人物「カパ子」。彼女と接触したロビハチはその危うさを説かれ緊張の面持ちで裏ボスと対面する事に・・。

 

ハッコーネ人はカッパなのね。カッパのボスといえば今はケッピになりますが・・(笑)

魂ではなく尻子玉を抜かれてロビハチがカッパ化し歌いだす展開になるでぃっしゅ。

 

このカパ子さん、妙に色っぽかったぜ・・

 

 

裏ボスの正体

通行手形を得るためについに裏ボスと対面する事になったロビハチ。

 

その危険すぎる正体は・・

 

 

ピンクのウォンバット

 

 

カッパじゃねーのかよ!!(笑)

 

この可愛すぎるボスの見た目にすっかりメロメロのロビハチは骨抜きにされて魂まで持ってかれてました。通行手形は無事発行してもらえましたが、イセカンダルに行くのであれば結局手形はいらなかったというオチ( *´艸`)

 

 

まとめ

 

ハッコーネ

通行手形

発行ね

 

これで私も川柳男子の仲間入り。

 

 

たしかに危険(?)すぎる裏ボスの正体でした(笑)。ロビーはともかくハッチも回を増すごとに行動が突飛になっていき今回は終始イック(阪口大助)のツッコミが冴えわたってました。さすが名ツッコミ声優。ツッコミ役をやらせたら右に出る者はいない。