サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

なんばラーメン一座ってどんなとこ? ~開業前にその魅力に迫ってみる~

スポンサーリンク

『style林』×『人類みな麺類』の最強コラボのお店『RAMEN PURISM』が本日オープンし、次に『なんばラーメン一座』なるものが6月にオープンするようで2019年初夏のなんばラーメン界隈はビッグニュースの目白押し(*´▽`*)

 

この夏はミナミがラオタで賑わうこと間違いなしですな。

 

   

 

なんばといえば、大阪内でも言わずと知れたラーメン激戦区の一つ。ストフェスなどのオタク文化でも有名で最近では外国人観光客も急増しております。

 

高井田系の『丈六』、塩の『龍旗信』、白湯の『ぼっこ志』、辛みそには『ひるドラ』、つけ麺には『清麺屋』、まぜそばには『まぜそばジャンキー』などなど数多くの美味しいラーメン屋さんが点在するなんば。

そんななんばに来月ラーメンのテーマーパークがオープンします。その名も『なんばラーメン一座』。エディオンなんば本店9階のフロアが丸ごとラーメン屋さんで埋め尽くされるとのことで、ラオタの私にとっては夢のような空間(*´▽`*)

 

今回は、なんばラーメン一座に出店する店舗の紹介とその魅力について関西人の視点で語っていきたいと思います。

 

 

出店店舗一覧

全9店舗
  • 別邸 たけ井
  • 吉み乃製麺所
  • 金田家
  • dandan noodles
  • 吉山商店
  • 清乃
  • 和海
  • ひるがお
  • せたが屋

 名店揃いでオープン前から期待値が高まってしまいますね。つけ麺や九州とんこつ、北海道味噌に今流行りの魚系担々麺まで網羅しています。

 

この中でも個人的に注目したいのが『関西初出店』『食べログアワード受賞店』。この2ポイントから私は『なんばラーメン一座』という企画の本気度が見えました。

 

 

 

 

個人的に注目したいお店

せたが屋

 

関西初出店!東京で有名な魚介系ラーメン。個人的には品川のラーメンストリート『品達七人衆』で食した濃厚な「雲のラーメン」のインパクトが強し。

 

関西でも出してくれるのかなあ・・。

 

ひるがお

『せたが屋』のセカンドブランドでこちらは塩専門。『せたが屋』とはうって変わって淡麗系。以前は東京駅内のラーメンストリートにも出店していました。

 

『せたが屋』と同じく関西初出店で2ブランド同時進出・・!

 

東京までいかずとも名店の味を楽しめるようになるのはありがたいですね。

 

和海

尼崎を、兵庫を、関西を代表するお店が満を持して大阪初出店(*´▽`*)

関西のラーメン店で『食べログアワード2019』を受賞された2店の内の1店です。

 

特徴は「無添加・無化調にこだわった体に優しいらーめん」。魚介と鶏のうまみが凝縮されたスープともっちりぷりぷり自家製中太麺、柔らかチャーシュー、代名詞の車麩。

 

そして、ぜひラーメンとともに食べてほしい最強のサイドメニュー『ふわ玉丼』

 

なんばでしか出さない限定メニューも登場するのか!?気になるところ。

 

本店は昼営業のみなので、夜も開いてるなんば店は昼に行けない人たちにも『和海』を食せるいい機会になりそうです(*´▽`*)

 

 【和海レビュー記事】

www.marureze.com

 

 

清乃 

和歌山の超有名店が大阪初出店!『和海』と同じく『食べログアワード2019』を受賞されたお店です。関西人からしたら、あの『和海』『清乃』が同じフロアに存在するなんてほんと夢のよう。だって和歌山までいかずとも武庫川までいかずとも大阪で食べられるんだから連食不可避ですよこれ(笑)

 

こってり豚骨醤油の『和歌山らーめん』の他に、代表的メニューの『角長醤油・匠』『有田ブラック』、塩など多彩なメニューを誇る『清乃』さんがなんばではどんな一杯を出してくるのか、要注目です(*´▽`*)

 

 

 

まとめ

来月オープン予定の『なんばラーメン一座』に出店するお店について、そのお店の魅力をご紹介しました。

 

ラーメンオタクにとっては、きっと夢の国よりも夢の国なフロアになること間違いなしの全9店舗豪華すぎるラインナップ!開業が待ち遠しい!