サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【異世界かるてっと】第7話『遂行!いいんかい』感想 今回はリゼロ勢のターン!

スポンサーリンク

エミリア委員長の初仕事

 

   

 

魔獣・・?

飼育委員になったスバル(リゼロ)。持ち前のコミュ力ですっかりハムスターとも仲良く(?)なってます。

 

スバルはどの世界にいても動物に噛まれてしまう運命のようですね。面倒見のいいレムに保健委員はピッタリな配役。

 

そしてさらにハマり役なのが、図書委員に選ばれたベアトリス。

作為的なものを感じるのだーよ(笑)

 

なんだかんだマーレ(オバロ)と仲良くやってるみたいで微笑ましい。口調は素直じゃないけど面倒見のいいベアトリスの良さが存分に発揮引き出されていたやりとり(´∀`)

 

 

新たな交流イベント

委員長となったエミリアは副委員長のアインズとアルベドと共に、クラスの更なる交流のためにイベントを企画中。

 

そんな時に臨海学校という一大イベントが間もなく開催されるとの報せが入り、これに便乗する形で案を練り直すことに。

 

スバルが異世界転生者だと瞬時に見抜いたり、『死に戻り』という魔女の呪いに感づいたり、アインズの洞察力恐るべし。

 

 

まとめ

今回はリゼロ勢にスポットが当たった話。

 

他作品のキャラとの絡みでもリゼロキャラの良さは存分に発揮されていました( ´ ▽ ` )

 

 

【前回の記事】

www.marureze.com