サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ダンベル何キロ持てる?】第6話『新しいライバルほしい?』感想 ジーナ登場!ロシアより愛を込めて・・

Sponsored Link

ロシアのアームレスリング女子登場!

   

アームレスリング

シルバーマンジムのアームレスリング大会に出る事になったひびき。早速、彩也香と練習!一撃で彩也香を沈めるひびきの実力はかなりのもの・・

 

肉のお兄さんは黙って観ていられず相まみえる。さすが街雄さん、ひびきでも全く歯が立たず。服が弾け跳ぶのは筋肉食の覇気を纏ってるからですか?(笑)

 

アームレスリングの説明に使われる先生と朱美が百合百合しくてえっちぃ。

 

肉の流儀

大会当日。女子の部の出場選手はひびきを含め2人(笑)

いきなり決勝戦、負けても準優勝です( *´艸`)

 

相手はロシアからやってきた同い年のジーナ・ボイド。細身ながらテクニックで勝ち上がってきたジーナ、街雄仕込みの一撃必殺の超パワーをかますひびき。

 

その勝負の行方はひびきに軍配。ひびきは街雄さんの弟子らしく、力を入れると服が吹き飛ぶ能力を獲得しています(笑)。

 

ジーナ・ボイド

ジーナが留学のためひびき達の学校へやってきた。ジム仲間が1人増えて筋トレ女子は4人になった。

 

ジーナはサンボという格闘技がメイン。マシントレーニングはほとんどせず侍従トレーニングが中心。

 

それも反動を利用したものばかり。その内容は筋肉を鍛えるというよりは、全身の連動性を高めるためのもの。

 

ひびきたちは毛色の違う反動トレーニングをすることに。『鉄棒にぶら下がり懸垂』。腕を伸びきらず反動を利用しテンポよく回数を重ねるのがコツ。

 

どうせしんどい思いをするんなら、筋肉がつく方がいいよなあと安易に考えちゃいますね(笑)

 

アームレスリング大会で敗北して以降、ひびきをライバル視しているジーナ。なんとひびきの家でホームステイする事に(笑)

 

学校では朱美、ジムでは街雄、家ではジーナ、ひびきの筋トレ漬けの日々が更に強化されました。ハラショー(´Д`)

 

まとめ

新キャラクターのジーナが登場!外国人というキャラクターもそうですが、得意分野はサンボで専攻は自重トレーニングと既存のキャラと絶妙に被らない個性も魅力的。

 

そして、ひびきは素人ながらボクシングに続いてアームレスリングでも非凡な才能を発揮。絶対格闘家が天職だよなぁ(笑)

 

今週の一緒にトレーニングは『プッシュアップジャンプ』。着地時の音がうるさくて、近所迷惑になるのですぐ辞めました(笑)

 

ダンベル何キロ持てる? (8) (裏少年サンデーコミックス)

ダンベル何キロ持てる? (8) (裏少年サンデーコミックス)

 
ケンガンアシュラ (27) (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンアシュラ (27) (裏少年サンデーコミックス)

 

 

【前回の記事】

www.marureze.com

 

【今週のファイルーズあい×きんに君】


『ダンベル何キロ持てる?』特別トレーニング動画#7