サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【喰種最終話】東京喰種:re 第12話 夜明け 

今週の第12話で1期最終回なんですね。。。

ON AIR直前まで知らなくて作者の石田スイ先生のtweetで知りました。

 

10月クールから2期放映が決定しているという事で、月山家襲撃編の終幕をもって今期を締めてます。

先週の感想はコチラ ↓↓

黒カネキ覚醒

隻眼の梟:エトの参戦により戦局がより混沌としますが、エトとの対峙を契機にハイセが覚醒し黒カネキに!!

 

徐々に髪色を黒に近づけていましたがここで真っ黒へ変貌しました。

しかも覚醒した黒カネキの口が悪いときたもんだからビックリw

 

外見も中身も黒カネキだな( 一一)

 

喰種側もCCG側も経験し達観した結果で形成されたカネキ、ということでしょうか。。。

 

カネキの回想から察するに√Aの展開とは繋がりはないのかな?

なかったことになってるんじゃ・・・

 

主人公の覚醒という展開は王道だけど燃えます!

初期の白カネキ覚醒と相反するように、黒覚醒というのがこれまたカッコイイ

 

エトを簡単に圧倒するぐらいに強くなってます。

戦闘終了後にはきっちりと捕食するあたり、カクジャの性質は変わってない?

 

死別

超再生能力を有する喰種:ノロと交戦するクインクス班の面々。

不知の一斉砲撃と瓜江のコンビネーションでノロを仕留めるも、不知は瀕死の重傷を負うことに。。。

 

不知くんのキャラって絶対死ぬタイプのキャラだなあと見てたらやっぱり死んでしまいました。瓜江くんの成長の糧に殺されたような気がしないでもない・・・

 

ノロの回想も挟みましたが、エトをよく知る人物、店長の古い知り合いといったところでしょうか。後見人というのが正しそう。

 

悲しみに暮れるクインクス班に対し冷たい言葉を投げかけるカネキくんの対応でハイセは完全に死んだなーというのが表現されてます。

 

そして物語は終章へ

なんとか逃げ延びた月山さんはあんていくと合流という形で、多くの犠牲を払った月山家襲撃編は終了。エトも月山さんも死んでないし捕まってないので大勢は変わらずといった形です。

 

覚醒したカネキくんが喰種側につく、もしくはCCG側に残る、はたまた第三勢力を立ち上げる、といった選択を2期でしていくのでしょうか。。。

 

 

東京喰種:re 1期が終了しました。カネキくんの覚醒からが本番であり、1期は11話かけた序章に過ぎないのかもしれません。カネキくんとして覚醒するのはわかってたけどこうなるまで皆さんヤキモキしてたんじゃないでしょうかw

 

クインクス班のキャラについてあまり掘り下げなかったのは、ハイセは捨てるキャラでありカネキと離別するからでしょうかね。

 

ダーティーになった黒カネキはあくまで影で暗躍し、瓜江くんを主人公キャラとして物語を動かすのでしょうか・・・。ひねくれ者だった瓜江くんは不知の死によって遺志を引き継ぎリーダーとして活躍してくれそうな気がしてます。

 

ハイセを捨てるという選択をしたカネキくんが今後どのような選択をしていくのか、2期も大注目ですね。3か月後が待ち遠しい!