サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【秋アニメ初回感想】『あかねさす少女』・『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます!リゼです!

秋アニメが始まりましたねー。観てみたので早速記事にしてみます。

 

両作品とも『AbemaTV』を使えば地域格差なく観れるので助かります!Abemaさんにはほんといつも感謝しております(*´▽`*)

 

あかねさす少女

第1話『4時44分の儀式』

 

ひょんな事から異世界に迷い込んだ女子高生達のお話。そんな彼女たちが異世界で出会ったのは主人公:明日架にそっくりな女の子。

 

異世界×パラレルワールド×バトル(!?)

 

今のところまだ世界観が明かされていないですが、シリアスにもコメディにもシフトできる内容なので今後の展開次第では化けそうな可能性を感じました。

 

メインキャストは新進気鋭の若手を中心に、小清水亜美さんや井上麻里奈さんなど実力派も起用されていてバランスがいいですね。

 

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

第1話『二つの太陽にほえろ!』

 

『アンセム』と呼ばれる違法薬物を専門に取り締まる捜査機関に所属した新人刑事とベテラン刑事の2人が中心に織りなす刑事もの。

 

世界観や街並み、バディという設定を見てるとほんと『タイバニ』を彷彿とさせますね。思わずニヤッとしてしまうぐらいに。ただし本作はタイバニに比べコメディ要素多めの印象。そしてサブタイトルから察するにセンスが少し古い・・?(笑)。刑事モノ縛り(!?)のサブタイトルにも要注目。

 

冒頭は『ヒロアカ』のパロディかな?と思いましたが、今思い返すとヒーローという単語は『タイバニ』を狙ったものだったかも。

 

デッカーと聴くとリゼはジェイデッカーが頭に出てきました。(余談)

 

まとめ

両作品とも『オリジナル』という部分で共通点があり先が読めないという点ではこれからの展開が楽しみであります!

 

そしてもう一つの共通点・・

それはキャラクターデザインが桂正和さんなんです!

 

桂さんが描く女性キャラはほんと可愛いですよね(*´▽`*)

 

リゼはゼットマンも好きですが、アイズも電影少女も大好きです!