サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ゾンビランドサガ 第1話】冒頭1分で主人公が死ぬ衝撃の展開!

スポンサーリンク

第1話『グッドモーニング SAGA』

 

新たなアニメが始まり、いろんな作品の初回を見続けているこの時間が好きです。出会いがいっぱいあって楽しいんですよねー( *´艸`)

 

そんな中で、この作品は衝撃の出会いでした!

 

衝撃のスタート

アイドルになることを夢見る女子高生の源さくら。

登校途中でトラックに轢かれてしまい命を落としてしまう・・。

 

冒頭一分で主人公死んだー( ゚Д゚)

まだアバンなのに!?

 

本編が始まる前にあっさりと死んでしまいました。

なんなんだこの展開の速さは・・

 

目覚めた場所

さくらが目覚めた場所は見知らぬ洋館。

そこで突如出現したゾンビに襲われます。

 

この辺りの音響演出は普通にビビったなぁ。

初めてバイオハザードをプレイした時のあの感覚が蘇りました。

 

結構本格的なホラー作品だと思っていました。

この時までは・・

 

ゾンビでアイドル

ゾンビに襲われるもなんとか逃げだしたさくら。

しかし、自身もゾンビと化していた・・!

 

さくらをゾンビとして復活させたのは巽という見た目が完全にムスカな男(笑)。しかも死んでから10年後の復活のようです。

 

まーた宮野真守か( ゚Д゚)

 

テンション高めのキャラをやらせると右に出る者はいないな。

 

巽の目的はさくらを始めとする女子ゾンビ達をアイドルとしてプロデュースし売り出して佐賀を盛り上げるというもの。ゾンビランド佐賀だったかー(笑)

 

もうこの辺りでいきなり作品の色がガラリと変わりました。

 

伝説の山田たえで腹よじれるぐらい笑いました、ハイ( *´艸`)

 

ファーストライブ

巽の発案でさくら率いる女子ゾンビ軍団は急遽初ライブを行う事となった。

しかし、さくら以外は意識を取り戻せていないただのゾンビたち。そして上がるステージはなんとメタルバンドが主催するフェス。

 

ゾンビ達によるダイブ、ヘドバン、シャウトがメタル好きのオーディエンスに受けて図らずも熱狂のステージとなった( ゚Д゚)

 

疾風怒濤の勢いで駆け抜けた1話観終わった後のエンディングがしっとりすぎて落差で吹いたわ(笑)

 

まとめ

この作品もオリジナル。まさしく新感覚ゾンビアニメの名の通りの第1話でした。

 

冒頭の衝撃的な展開で引き込まれ、その特殊な世界観は観終わった時には面白く感じていました。なんといっても勢いがすごい!その勢いの八割ぐらいは宮野真守さんの演技によるところが大きいけど(笑)。1話の功労者と言っても過言ではないですね。

 

ゾンビ×アイドルという異色の展開に今後も目が離せないです!