サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【SAO アリシゼーション 第6話】アリシゼーション計画の全容が明かされる・・!

スポンサーリンク

第6話『アリシゼーション計画』

 

 

 

 

魂の複製

人の魂(フラクトライト)の複製に成功したラース。

しかし複製しただけの人工フラクトライトは自我を保てず自滅してしまう。

 

そこで、複製したフラクトライトを新生児から育てる案を思いつき、それを育てる場所としてVRMMOの利用を開始。それが現在キリトのいるアンダーワールド。

 

キリトが以前推測していたアンダーワールドの世界の成り立ちに完全に当てはまった形ですね。

 

 

菊岡の狙い

人工的にフラクトライトを育てる目的は『人を殺すAIの育成』

軍事転用を考えていた菊岡だったが、アンダーワールドでは人工フラクトライトは例外なく世界の法『禁忌目録』に従い動いておりその目算は外れる。

 

そんな中で禁忌目録を破ったのはアリスだった。

 

 

キリトとアンダーワールド

禁忌目録を違反するフラクトライトを生み出すための刺激として世界に与えられたのがキリト。VR世界に長く存在した彼の魂を世界に組み込む事で変化を促すのが菊岡の狙い。その狙い通りキリトと出会った事でアリスは禁忌目録を違反する結果となった。

 

 

まとめ

SAOの時から着目していたAIの軍事転用。その菊岡の悲願の計画が満を持して進み始めた。彼の狙い通りにキリトは利用されアリシゼーション計画は加速していきますが、状況を打破できるのは彼の想定外の成長を遂げたフラクトライトといったところでしょうか。ユージオ・アリスがそのカギを握ることになりそうです。

 

訛り全開の神代さんは激かわでした(*´▽`*)