サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ダブデカ 第9話】囚われのダグ!アクション満載の救出作戦!!

スポンサーリンク

第9話『ドントスィンクフィールソーグッド!』

 

爽やかなオープニングに注目されがちですが、エンディングも個人的には好み。

曲と映像のマッチがたまらん( *´艸`)

 

 

囚われのダグ

人質救出作戦の捜査中にダグが攫われてしまう。

彼を攫ったのはエスペランサ。

 

エスペランサのボスとしてダグの前に姿を現したザベル。

あっさりとその正体を明かしてきましたな・・

 

 

ザベルの目的はSEVEN-Oが所持するオーバードライブ抑制剤『AMS弾』

拷問を行い情報を入手しようとするがダグは口を割らず。

 

 

キリル達は囚われたダグを助けるため救出作戦を展開する!

 

 

ダグ救出作戦!

キリルを核としてエスペランサのアジトに潜入。

 

仲間の連携とキリルの奮戦によって見事ダグを取り戻したSEVEN-O。

最後はキッチリかっこよくおさまらないのがこの作品(*'▽')

 

そしてアッサリと撤退したザベルが不気味です・・

 

 

まとめ

コメディタッチを控えめにシリアスな展開とアクション満載の見ごたえのあるお話。3階建て、2階などの発言がこの回では目立ってましたが、これが伏線であるなら天上世界説(酔っぱらいのおっちゃんが言ってた)が浮上してきました。おっちゃんの言うとおりだったならただの遊び回がすげー伏線になってて構成に脱帽だわ・・