サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【燃えよ麺助】ラーメン激戦区福島の最強中華そば!

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます!リゼです!

 

   

 

リゼのイケ麺巡り第4弾!今回は関西ラーメン激戦区の一角を担う『大阪・福島区』で出会った至高の中華そばです。

 

 

燃えよ麺助

 

全てがハイクオリティの最強中華そば』

 

阪神福島駅を出てすぐの好立地に店を構えるお店です。

今年中津に2号店を出されていて勢いを感じますね。

 

多くのラーメン屋さんが周辺にありますが、その中でもこのお店は常に行列をなしている超人気店。今回の訪問は、雨の日の平日の夜開店前という出来るだけ並ばずに済む条件で臨んだのですがすでに10人ほど並ばれていました。

 

福島といえば飲み屋が立ち並んでいるので、お酒の後に一杯ひっかけるといった使い方が出来るラーメン屋さんが多いんですがこちらのお店は夜の営業は21時までなのでご注意を・・(´Д`)

 

 

 

内装は和食料理店や高級寿司店のような佇まいでスタイリッシュ。

カウンターのみで10席程度。 

 

 

待つこと30分程で入店→着丼。

 

今回注文したのは『紀州鴨そば(870円)』。トッピングにイベリコ豚チャーシュー(290円)+焼きねぎ(50円)を追加。お値段はやや高め設定ですね・・。

 

醤油の抜群のキレ、硬めに茹でられた麺の歯ざわり、ジューシーな鴨肉と柔らかいレアチャーシューのうま味、全てが上品に仕上げられてます。そして柚子のアクセントがこれまた素晴らしい!

 

 

ズバズバすすって消費してしまうのではなくじっくりと味わいたい、そんなラーメンです(*´▽`*)

 

トッピングの焼きねぎを入れることで香ばしさとねぎの甘さがプラスされ奥深い味わいとなります。ねぎを入れることで完成されるといっても過言ではないぐらい鴨そばに入れるべきトッピングであると感じました。

 

美味しかったけどイベリコ豚チャーシューは脂っぽさが強すぎたので無くてもよかったかも?(笑)。滅多に来れない店なので調子乗って頼んだのが仇となった( *´艸`)

 

次は二枚看板のもう一品『金色貝そば』を食してみたいなぁ。

 

 

関西有数のラーメン激戦区福島、その中でも行列が絶えない理由が一杯に凝縮されていました。「うまい!」じゃなく「美味」と言いたい、上品かつ食べ応えもある素晴らしいラーメンでした(*´▽`*)