サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

【ケムリクサ 第1話】けものフレンズのたつき監督が描く新たな物語!

スポンサーリンク

第1話

 

   

 

『けものフレンズ』で一世を風靡したたつき監督×ヤオヨロズの新作!話題性抜群の作品です(*'▽')

 

 

赤毛三姉妹

荒廃した世界が舞台。

生物の気配がまるで感じられない世界に生きる赤毛の三姉妹。

 

おっとり猫耳属性の長女りつ、責任感の強い主人公気質のりん、末っ子のりな。

 

りなは冒頭10分で死んじゃいます( ゚Д゚)

その後復活・・というか増殖するけど(笑)

 

彼女たちの敵は『アカムシ』呼ばれる存在。見た目はドラクエのキラーマシーンのような感じ。『ガンダム00』のオートマトンが表現としては一番しっくりくるかも( *´艸`)

 

そんな『アカムシ』は三姉妹が持つ『ケムリクサ』の力によって退治できるようです。

 

 

瞬間少年ダイブ

彼女たちの前に突如現れたかばんくんもとい「わかば」と名乗る少年。『アカムシ』の可能性を疑う三姉妹によって・・まあ散々な扱いを受けます(笑)。男になると結構鬱陶しい感じになるもんなぁこの手のキャラは(´Д`)

 

いきなり迷い込む系のはじまりはどっかのジャパリパークと導入が似てるけど扱いが真逆すぎて笑える。こっちは問答無用で殺しにかかってるもんなあ。

 

 

『ケムリクサ』の使用で四散しなかったので人であることは間違いない。ということでこの無知なわかばを通し回を重ねるごとに世界観が明らかになっていく形かな。

 

りつは猫耳なので純粋な人間ではないフレンズだねー(笑)

 

 

まとめ

『けものフレンズ』同様の愛らしいキャラクターはそのままに雰囲気はその真逆をいくものでした。朝から始まった『けものフレンズ』に対して夜から物語がはじまった本作との対比が印象的でした。

 

世界観は現状全く分からないためとりあえず様子見。先の展開、私・・気になります!

 

『けものフレンズ』が伏線はりまくりの構成だったからだいぶ構えて視聴してたけど・・とくに何も張ってないよね?よね?(; ・`д・´)

 

プライム会員ならこの作品が地上波に先行して見られます!