サブカル国道二号線

ー Subculture National Highway Route 2 ー

梅田でおススメの味噌ラーメン専門店! ~みつか坊主と國丸~

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます!リゼです。

今日は忘れた頃にやってくる当ブログ自慢(?)のラーメンコンテンツ『イケ麺巡り』

 

   

 

今回のテーマは『味噌』

 

 

寒い冬のこの時期は味噌ラーメンが恋しくなりますよねー。普段、味噌ラーメンを提供していないお店でもこの時期は限定メニューとして出すところも多く日本人の冬のソウルフードと言っても過言ではないと私は思ってます(*´▽`*)

 

味噌ラーメンの発祥は、想像を裏切らず北海道とされています。北海道のラーメン店でとあるお客さんが「味噌汁に麺を入れてほしい」とリクエストした事がきっかけで生まれたメニューなんだとか。やきそばに冷やご飯を混ぜて焼いてみたことで生まれた『そばめし』と経緯がなんだか似てますね(笑)

 

さて、余談はさておき・・

 

今回はリゼがおススメする味噌ラーメン専門店をピックアップしてみました。梅田で味噌ラーメンを食べたいならこの二店舗のどちらかに行けば大満足すること間違いなし。断言します。

 

 

 

みつか坊主 醸

f:id:marureze:20190121234716j:plain

焦がし味噌 北海道(980円)

 

『多彩な味噌メニューがウリの専門店』

 

梅田駅からも中津駅からも福島駅からも微妙に遠い位置に存在。スカイビルやウェスティンホテルの近くです。

 

店内は大人な雰囲気で、箕面ビールの取り扱いもしており鍋やつまみなども充実しており飲み屋としても使えそうなお店です。メニュー表に面白い趣向をこらしてるのですが…それは行ってみてのお楽しみという事で秘密にしておきますねー。

 

メニューは味噌中心のラインナップ。『味噌』だけで数種類もあり赤味噌や白味噌、ベジタリアン向けの味噌などかなりの種類があり全制覇するには結構通わないといけません(笑)

 

いただいたのは、焦がし味噌 北海道(980円)。

+発酵バター(200円)をトッピング。

 

味噌は濃厚でありながらくどくなく、辛さよりも甘味を感じる優しい味わい。麺はもっちり中太の黄色麺。お肉はおそらくビールで煮たのではないかと思われる独特の甘さがあります。美味いしめちゃくちゃ柔らかい・・!

 

そしてバターがビックリするぐらい濃厚で、今まで食べたことのない濃いバターでした。ラーメン含め少し価格は高めですが、味噌が好きで変わった種類も食べたい方やお酒とラーメンを嗜みたい方にはぜひおススメしたいお店(*´▽`*)

 

ネックなのは立地が微妙な所ですね・・

余談ですが、リゼの母校がすぐ近くにあったりします(笑)

 

学生時代にこのお店があったら毎日お昼はここに通ってたと思います。

 

うーん、おデブ街道まっしぐら(; ・`д・´)

 

みつか坊主 醸

 

 

 

麺屋・國丸

 

『野菜のうまみと濃厚味噌がベストマッチ』

 

こちらも味噌専門を謳うお店。梅田のドン・キホーテをさらに中崎町方面へ歩いたところにあります。銭湯の大東洋の真横ですね(笑)

 

梅田駅から徒歩10分程度です。

 

今回注文したのは、金の炙り味噌(800円)。

炙られた味噌の芳醇な香りがたまりません!麺はもっちり中太ちぢれ麺で濃厚な味噌スープをしっかりと絡ませてくれます。味噌は少し辛め。

 

特筆すべきは具の多さですね。もやし・メンマの他にキャベツ・玉ねぎ・人参も入っており驚きました。この野菜達のうまみと濃厚味噌が絶妙にマッチしていて素晴らしい!

 

チャーシューは肉厚で香ばしく食べ応え抜群。

 

メニューは、このほかに北海道赤味噌と信州白味噌があり味噌ラーメンオンリーという徹底ぶり。潔いぜ・・。

 

サイドメニューはからあげ・餃子・チャーハンと安定の定番メニューがきっちりと存在していて◎。充実している上にどれもクオリティ高し!

 

このクオリティで考えると価格は決して高くないですし、充実のサイドメニュー、少しですがテーブル席もあるので家族で来ても十分楽しめるお店です。

 

麺屋・國丸。 梅田店。

 

 

まとめ 

今回は梅田にある味噌ラーメン専門店をピックアップしてみました。そもそも、昨今のラーメン店の中でも味噌ラーメンを専門とするお店は少なくまずその存在が貴重です。

 

味噌ラーメンがどうしても食べたくなった時、美味しくて本物の味噌ラーメンを食したいならこの2店舗に行ってください。確実にその時の期待に応えてくれる一杯が出てきますよ(*´▽`*)